日々の散財記録が中心の日記(多分)

2005/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAY2 12:30
DSC_3339_edited-1.jpg
白山スーパー林道 馬狩料金ゲート到着

DSC_3346_edited-1.jpgDSC_3358_edited-1.jpg
 馬狩料金ゲート付近の紅葉はまだまだ(10/15付近)といった感じでした。とにかく三方岩岳駐車場までは登りが延々と続きます。観光バスや遅い車が前にいたら素直にあきらめましょう(ぉ
 さて、どこで休憩するのか決めてなかった我々は、蓮如茶屋通過後、三方岩岳駐車場で休もうかと思っていたのですが駐車場満杯。

DSC_3362_edited-1.jpg
 仕方が無いのでトンネル抜けたところにあるとがの木台駐車場で休憩(というか写真撮影)しました。実際にはここも満車状態で少し待ちましたけどね…

DSC_3396_edited-1.jpgDSC_3399_edited-1.jpg
 なんか上の方に展望だがあるとのこと。結構な数の方々が登っていってるので、特に気に留めることも無くその流れについていったのですが…
 時間は20分と書いてあったのですが、それは休憩なしで淡々と登ったらって話。道も悪いし、展望台までは結構厳しい道のりでした。

DSC_3368_edited-1.jpgDSC_3377_edited-1.jpg
ま、苦労した分ぐらいの景色は見せてくれましたが

DSC_3381_edited-1.jpg
 三方岩岳駐車場付近はいまだ渋滞中…

DSC_3390_edited-1.jpgDSC_3391_edited-1.jpg
そして来た道を延々と下る…

DSC_3404_edited-1.jpg
 ということで展望台まで登ると結構疲れました。ついでにとがの木台駐車場には自動販売機がありません。別の場所で飲み物を用意しておいた方がいいでしょうね。
 まぁ、展望台まであがらずにこの駐車場から白山方面に向かっての景色も良いですし、紅葉を撮影するだけなら駐車場で事足りると思われます。

DSC_3427_edited-1.jpgDSC_3431_edited-1.jpg
そしてここからは下りー。どんどん下るぜー。

DSC_3433_edited-1.jpg
途中ふくべの大滝がありましたがここの駐車場も結構込んでます。

DSC_3441_edited-1.jpg
この橋を越えると、もうすぐ料金所です。


 ということで、全長33.3kmの白山スーパー林道走破でした。基本的に片側1車線は確保されており、すれ違いで問題になることはありません。あと1週間後だったら道中もっと紅葉が進んでいたでしょうねぇ。


 その後の行程。
 小松へ抜けてそのまま高速で岡山に帰る。以上w

DSC_3444_edited-1.jpg
帰り道で立ち寄ったそば屋。まぁまぁだったかな…


さて、次は佐田岬で岬サバ?

スポンサーサイト
DAY2 7:00頃
DSC_3230_edited-1.jpgDSC_3234_edited-1.jpg
 7:00前に和倉温泉街を出発。能登立山シーサイドライン(R160)をひたすら南下。この日もいい天気で、海岸線を快適に疾走。
 そのまま高岡市に突入し、能越自動車道~東海北陸自動車道 白川郷ICまで休憩なし。9:00前には道の駅に到着してしまいました。現地は白川八幡宮どぶろく祭り開催中とのこと。

DAY2 9:00頃
DSC_3236_edited-1.jpgDSC_3237_edited-1.jpg
 車をせせらぎ公園駐車場に移動させ、荻町合掌造り集落を散策開始です。
 さて、この後の文章ですがところどころ意味不明な言葉が出てきます。わからない人は軽くスルーしてください。

DSC_3242_edited-1.jpgDSC_3244_edited-1.jpgDSC_3248_edited-1.jpgDSC_3254_edited-1.jpg
 せせらぎ公園からであい橋を渡り、適当に集落内を適当に散策・撮影。荻町案内所~長瀬家~神田家~和田家あたりをうろうろしつつ荻町城跡展望台へ。

DSC_3256_edited-1.jpg
 展望台への坂道の途中。あれ?どこかで見たことのある小屋ですね…。女の子が2人ぐらい住んでいそうな感じがしましたが気のせいのようです。

DSC_3257_edited-1.jpgDSC_3258_edited-1.jpgDSC_3265_edited-1.jpg
展望台到着。なんかいろいろ置いてました。あれ?どっかの神社の高台にあるような祠もありますね(ぉ

DSC_3270_edited-1.jpgDSC_3273_edited-1.jpg
 展望台からの風景。集落が一望できる絶好のポイントかと。
 それにしても、ここがダム建設で沈むなんて許せないですね(そんな事実はありません) あれ?「岡山に帰れ」って誰かが言ったような気がしますね(ぉ

DSC_3303_edited-1.jpg
 展望台から集落に戻る。集落内は祭りの最中です。

DSC_3308_edited-1.jpgDSC_3309_edited-1.jpgDSC_3314_edited-1.jpg
 白川八幡宮も祭りの会場です。誰かが五凶爆闘とかなんとか叫びそうですね(ぉ
 警備本部に大石さんの姿はありませんでした。

 というところで11:00頃までに、大体集落を一回りといったところでした。せせらぎ公園駐車場に戻ると駐車場入口で入場待ち渋滞が発生してました。先に集落見学しておいて良かったです…

11:30過ぎ
DSC_3323_edited-1.jpgDSC_3333_edited-1.jpg
 御母衣ダム到着。MIBOROダムサイドパークがちょうど真正面にあるのでそこに駐車して撮影。ついでに電力館もあって御母衣ダムに関する様々な資料が展示されてます。 冬の間は閉館するみたいですので気をつけてください。

 さて、御母衣ダムから白川郷方面へ戻り、最終目的の白山スーパー林道に向かいます。
DAY1 15:00頃
 能登有料道 千里浜IC~徳田大津JCT~能越道経由で、和倉温泉街・能登島方面に到着です。つーか、結構早くに着いたので、とりあえず能登島回ってみる。

ルートは、下記のとおりで能登島半周と言ったところです。
・能登島大橋を渡り、須曽~佐波~道の駅 交流市場(休憩)
・向田~曲~南~無関~関~通~ツインブリッジのと(休憩)
・もう一度ツインブリッジを渡って半浦方面から能登島大橋


カウンター
 能登島大橋を渡ると通行台数カウンターがあります。最初通った時は2500ぐらいだったかと。この写真は一周した後Naoaki.氏が撮影(16:30頃)したもの。カウンターはちょうど3000になってます。


道の駅
 で、遅い軽トラに何となくイライラしつつ、道の駅 交流市場に到着。隣には能登島ガラス工房、向かいには能登島ガラス美術館があり、ガラス細工を販売してます。ついでに普通の土産物も売ってます。

能登島ガラス工房美術館側から
 ガラス美術館は入館せず、屋外にあるガラス彫刻を見て回る。何となく汚れている感じがするので、ちゃんと掃除した方が良いと思ったぉ


 道の駅から能登島北側・海沿いルートでツインブリッジのとに向かう。大部分は整備されているけど所々道が異様に狭かったり工事中だったり。能登島中央部を通る道の方がちゃんと整備されてそうです。
ツインブリッジのと怪しい男
ツインブリッジ・それを撮影する怪しい男
 16:00頃、ツインブリッジのとに到着。まぁ、ごく普通の橋だ(えー。通行料はもちろん無料。
 ついでにツインブリッジ方面もカウンターは設置されていたが通行量は少なかった。能登島大橋の1/3以下だったかなー


能登島大橋能登島大橋能登島大橋

能登島大橋能登島大橋能登島大橋
 能登島大橋方面に帰って、ちょうど良い感じに夕方だったのでパシャパシャ撮影。
 正面から見ると結構高低差がある感じ。ただ横から遠目で見ると綺麗な海上橋とだなぁ思う。
 一応、橋の中程まで歩いてみたりした。橋の全長は約1km。ウォーキングするにはちょうど良い距離だねぇ。
怪しい男
撮影中。やっぱり怪しい男にしか見えない…



 で、能登島大橋撮影後、ちょうど良い時間なので今夜の宿にチェックインです。和倉温泉街ではありますが、旅館ではなくフツーのビジネスホテル泊と言うことで、1泊夕朝食無しで5k以下でした。ついでに無料で自転車も借りれたので温泉街の移動はかなり楽。ここまでは結構順調と思っていた。

 さて、和倉温泉街ですが、旅館に泊まらない人のために総湯があるので、着替えさえ持って行けば普通に温泉でのんびりと言った気分は満喫できそうです。
 しかし、食事が問題でした。どうも旅館に泊まって料理を楽しんでもらうことを前提に考えられているためか、二次会用の居酒屋みたいな店しか無いみたい。結局、私たちも普通の居酒屋チェーン店で夕食でした(^^;
 うーん、やっぱり加賀屋に泊まりたかったなぁ。残念。


 その後ホテルに帰って昼間購入したひやおろしを開けるも私・Naoaki.氏ともに1杯だけ飲んで終了 orz
 そのまま就寝で1日目終了です。
 小松空港に1時間ほどした後、北陸道小松IC~金沢東ICを経てカレーのチャンピオンへ

チャンピオン
写真はFuziken氏注文のカツカレー
 私とNaoaki.氏はチャンピオンカレーを注文。サラダは別皿ではなく、カレー皿にキャベツが盛ってあります。カレーそのものは程よい辛さで美味しかったですよ。なんかwikiによるとCure Maid Cafeでも食えるらしいが、地方に住んでいる場合はあまり関係が無い話題である。

 チャンピオンから8号線経由能登有料道 白尾ICへ。ここからは日本海を眺めながらのドライブとなります。
能登有料道能登有料道
この辺は結構広々片側2車線・天気も良かったです。

道の駅高松道の駅高松
道の駅高松道の駅高松
 能登有料道上にある道の駅 高松。どうも一般道からもアクセスできるようで、そのためか砂浜に下りることも可能だったりします。
 砂もきめ細かく、歩くたびに足がちょっと埋まりぎみ。
 あー、あと、こんなところで写真を撮ってるのは俺たちだけでしたねw

なぎさドライブウェイなぎさドライブウェイ
 能登有料道 今浜ICを降りて、いよいよ次の目的地「なぎさドライブウェイ」へ。砂浜を走りますが、結構湿っていて普通に走れるみたい(運転していないのでなんとも…)

なぎさドライブウェイ
 普通に波打ち際に車を止めてもOKみたい。そういえば写真には撮りませんでしたが、小さいテーブルに椅子まで準備して、海を眺めながら珈琲飲みつつ雑誌を読みふける、まぁなんと言うか面白い人もいましたねぇ。

なぎさドライブウェイなぎさドライブウェイ
 観光バスは乗客へのサービスのためワザと波打ち際を走ってました。いやーNaoaki.氏にお願いしたのですが、即却下されました。残念です。

なぎさドライブウェイ
 「川あり」の注意看板に「ウォータースプラッシュ、キター」と喜んだのですが、実際には水は流れてなかった…。ここも残念でした…。

 ということで、約8kmのなぎさドライブウェイは終了。なぎさドライブウェイ自体は通行料無料なので、この辺に来る用事があるなら一度は走っておいて損は無いかなー。車のことを考えないなら波打ち際を思いっきり走りたいものです。

能登有料道
 さて、千里浜ICから能登有料道に戻って、一路和倉温泉方面へ。この辺からは山の中and片側1車線なので、あまり面白くないかも、かも。
 10月14・15日と能登半島方面~白川郷~白山スーパー林道とちょっと無茶気味な日程で行ってきました。発案はNaoaki.氏、今回はFuziken氏も道連れです。

それではスタート
出発時の風景
DAY1 5:50
 まぁ日も昇るか昇らないかの時間に岡山を出発。Fuziken氏を拾ってNaoaki.氏宅へ。Peugeot307にて山陽道山陽IC~中国道~名神~京滋バイパス~北陸道福井北ICを目指します。

京滋バイパス菩提寺菩提寺
レインボーブリッジ京滋バイパスに休憩で寄った菩提寺。

DAY1 10:20
黒龍酒造
第一目的地 黒龍酒造到着
 どうも、最近大阪のFyu氏の基準となる日本酒らしいので、ちょっくら買っとくかーという軽いノリで「大吟醸 龍」と「ひやおろし」を購入です。いや、「ひやおろし」はいいんですが「龍」はちょっと高いかなーと思ったり(^^;
 後は、蔵元なんですけど試飲はできないみたい(試飲用の瓶・コップが並んでなかった。もしかしたら言えば出来たのかも?)。
 と、ここからは後日の話、「ひやおろし」は正直あんまり美味しくなかったのですが「龍」は高いだけはあった。まぁ、さすがにコレをスタンダードにする金銭的な余裕はないので、いつものように飲み会が企画されたら購入しても失敗ではない酒と言うことで。
 さて、さらについでの話、期間限定酒「石田屋」「二左衛門」の状況を聞いてみたら11月発売分は予約分一杯でどうしようもないとのこと。ただ1月に電話くれたら良いことあるかもって感じ。まぁここまでくると「火いら寿」も欲しいよねー(まて
 と言うことで、黒龍酒造を後にして第2目的地に向かいます。

DAY1 11:20
小松空港
小松空港到着
 北陸道福井北IC~小松ICを使用し小松空港へ。空港へ向かう途中に頭上を通り過ぎる物体が…。時間からしてANA753だったみたい。一番迫力ある構図だったのに…orz
 まぁ気を取り直していつものように普通の旅客機をパシャパシャ撮影。
小松空港小松空港
小松空港小松空港

 ついでに、奥に広がる小松基地も撮影w
小松基地

とりあえず、200mmではこの程度(泣 もっと望遠を(泣
小松基地
 まぁ残念ながらF15Jが飛び立つことは無く、全てハンガーに格納されました(泣 結構数が出ていたので午前中の早い時間にくれば爆音が聞けたかもしれないです。
 ついでに、UH60Jもいないかなーと思っていたのですが、姿が見えず…。見たかったなー小松救難隊。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。