日々の散財記録が中心の日記(多分)

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_5336.jpg DSC_5383.jpg
帰りのフェリーにて撮影

既に帰ってきてから1ヶ月が経とうとしてますが一応まとめでも。

行程は下記参照
[北海道]移動~1日目前半
[北海道]1日目後半
[北海道]2日目
[北海道]3日目
[北海道]4日目

 今回の走行距離は約3000kmでした。北海道内は約2000km、1日平均500km。今回通ったルートでは、道内の国道・道道はよく整備されていてオロロンライン、オホーツクライン及び大雪国道等は、それはもう高速道路のように(ry そのおかげで、都市部を通らなければ1日平均500kmという距離は実現可能な距離でしたね。
 もちろん一人での運転だと厳しいですし、オロロン、オホーツクラインなどは景色に代わり映え無い状況が続きますので、「長いなぁ」と感じるかもしれません。要するに一般の人が計画する行程ではないかと。
 2(知床半島の一部欠落)~4日目はオンボード映像(320*240サイズ)もありますので、見れば雰囲気だけは伝わるかも。また燃費は良いだろうと思ってたのですが、平均で11~12km/Lと普段とあまり変わりませんでした。

 観光地としては、天気の問題もあったのですが個人的なベストは知床五湖。宗谷丘陵(宗谷岬)もよかった。後はサロマ湖でのサイクリング等、2日目は本当に天気が良かったので、印象良いですね。
 逆に天気が災いした4日目はガッカリ度満点。地球岬、洞爺湖近辺、ニセコパノラマライン、毛無山展望所等ちょっと泣きたかった。また行く機会があれば、小樽から毛無山展望所->R393と道道使ってR5へ、裏ニセコ・ニセコパノラマ->羊蹄山南側から洞爺湖->オロフレ峠->登別->室蘭って感じでリベンジしたいかな。そして今回は行けなかった富良野・根室方面ってところで。

 反省点は、道中の観光地をほとんど調べてなかったこと。薄っぺらいガイドブックは現地で調達しましたが、実際にはもっと観光地があったと思う。
 後は私の頭の中では「晴れ」しか想定してなかったこと。おかげで4日目は厳しい状況になったわけです。予定ルートは3~4本は作っておくべきでした。

 と言うことでようやくレポートも終了。
 全体的には満足のいく北海道旅行でした。

 今年の旅行はこれで終了かなー?
スポンサーサイト
DAY4
本日は北海道最終日ー。天気は雨です… orz
7:00頃 地球岬
DSC_5161.jpg DSC_5165.jpg
 まぁ雨が降ってても灯台と岬全景が見えればOKとか思ってましたが、現実は甘くなかったぜ orz
 視界30mぐらいだったかなー。

 とっとと切り上げて、白鳥大橋を通り、道央道室蘭IC~伊達IC、洞爺湖方面へ。
 道道703号走行中、昭和新山方面に立ち寄り。
DSCF3332.jpg
 ロープウェイと熊牧場があったが、土砂降りなので土産物屋みて退散。それでも駐車料金は取られました。まぁしょうがない…

9:00頃 洞爺湖畔
洞爺湖西側走行中、雨が小降りに。ちょっと車を道路脇に止めて撮影。
DSC_5166.jpg DSC_5174.jpg
中島方面と有珠山方面

DSCF3336.jpg
この雑誌読んでみたいーw

9:20頃 西山火口群散策路
 金比羅火山散策路は駐車料金が高い(確か1000円)ので、西山火口群散策路のみです。散策路入口から少し離れたところに無料駐車場有り、こっちに停めたほうが無難。散策路入口に近いところにも「無料駐車場」の看板がありますが、こっちは罠くさいので気をつけましょう(「無料駐車場」と書かれている看板に小さく「店内で買い物をした場合」と書いてたりします。今回は特に駐車料金取られなかったので良かったんですけどね…)
DSC_5177.jpg DSC_5181.jpg
DSC_5186.jpg DSC_5187.jpg
DSC_5190.jpg DSC_5202.jpg
DSC_5205.jpg DSC_5206.jpg
散策中は雨・風のダブルパンチ。まぁこの天気だとしょうがない…

散策後はR230で羊蹄山南側方面へ
寄り道
道の駅 230ルスツ
 ここで遅い朝食。3人ともラーメンでした。

 そして道道66号、ニセコパノラマラインへ…って雨だし、視界悪いしであんまり気持ちよくなかったかな。リベンジしたいけど何時になる事やら。
寄り道
11:40頃 国民宿舎雪秩父
 ニセコ大湯沼の直ぐそば。大湯沼見学と温泉で立ち寄り。
DSC_5209.jpg DSC_5213.jpg DSC_5216.jpg
大湯沼は近くに行くと硫黄臭が激しいが、我慢できないほどじゃない。
DSCF3419.jpg DSC_5224.jpg
足湯もあったけど熱すぎです。
まおの足をつけようかなーと思いましたが、後がひどいことになりそうなので中止

 温泉を利用した国民宿舎の設備はちょっと古くさい感じ。温泉は硫黄泉と鉄鉱泉あり。内湯の温度は良かったんですが、露天風呂の硫黄泉はヌルイ、鉄鉱泉は熱すぎと極端すぎた。時間帯の割には客が多かったかな。

 その後、道道58号へ。倶知安からR5->道道1022->R393経由毛無山・小樽方面へ。雨は止みました。ラッキー!

14:00頃 毛無山展望所
DSC_5228.jpg
 雨がやんでも、展望所からは何も見えませんでした。 orz

そして小樽市街
 市街まで降りると普通に曇りな天候。今回の旅の終点と言うことで、普通に観光してみる。運河とか、倉庫街とか、色々見てまわりました。
DSC_5232.jpg
旧倉庫街
DSC_5238.jpg DSC_5242.jpg DSC_5244.jpg
小樽倉庫No.1。ここで遅い昼食。
DSC_5247.jpg DSC_5298.jpg
運河の昼と夜
DSC_5264.jpg DSC_5256.jpg
硝子見学工房
DSC_5280.jpg DSC_5285.jpg
DSC_5289.jpg DSC_5293.jpg
後は適当に撮影。

 この他にも、六花亭でチョコ買ったりとホント普通に観光。
 夕食にジンギスカンを喰らい、その後は師匠が別行動のため小樽駅でお別れ。私とNaoaki.氏はフェリーのため少し時間があったので小樽の夜景が撮影できるポイントを探してうろうろ。
DSC_5318.jpg DSC_5324.jpg
あんまり満足できる写真は撮れませんでした。まぁ今回三脚も忘れてたしなぁ…。


 ということで、色々時間をつぶして小樽-舞鶴フェリーに乗船。北海道を後にするのでした。
 あともう1回続くー
DAY3
7:00頃 網走感動朝市
 宿泊先のビジネスホテルに貼ってあったポスターから朝市で朝食を取ることに。
 海鮮丼ウマウマ。あとはお土産とか購入。
P1020540.jpgP1020539.jpg


8:00頃 博物館網走監獄
DSC_5019.jpg DSC_5022.jpg DSC_5024.jpg
 まだ開館していない時間に訪問。とりあえず外から外観だけ撮影。まぁ刑務所内の雰囲気は6月の旧長崎刑務所で十分体験しましたから(笑

さて、ここからは道道104号、R39号にて銀泉台へ向かう。
途中の寄り道
・道の駅 おんねゆ温泉
DSC_5034.jpg DSC_5035.jpg DSC_5042.jpg DSC_5045.jpg
 からくりハト時計塔「果夢林」があった。多分見ても「ふーん…」で終わる。それだけ。

北きつね牧場
DSC_5046.jpg
 道の駅おんねゆ温泉の直ぐ近く。ニオイさえ気にならないなら和むでしょう、多分。入場料は大人500円。
DSC_5092.jpg DSC_5050.jpg DSC_5058.jpg
DSC_5061.jpg DSC_5072.jpg DSC_5093.jpg
逃げずに寄ってきてくれたり動かなかったりと、カメラで撮るには苦労しませんでした。

 そして、R39をそのまま旭川方面へ。石北峠に突入。この石北峠付近から層雲峡を抜けるあたりまでは前走車がいなければいいドライブコースかと思います。うん、楽しかったよ(ぉ

13:00頃 銀泉台
この時期は車両通行規制のためシャトルバスを利用。
DSC_5132.jpg
 銀泉台へ登る道道1162号は基本フラットダートで所々舗装されている状態。離合場所も多く、車の下回りを気にしなければ走ってみたかったなぁ…。

DSC_5096.jpg DSC_5106.jpg
この赤岳登山口から少し登ったところが一番の撮影ポイント(らしい)

DSC_5113.jpg DSC_5118.jpg
と言うことで、こんな感じでした
紅葉状況としてはどうなんだろ。多分一週間後あたりが見頃だったのかもしれない。
DSC_5125.jpg
このポイントは人がいっぱい。

DSC_5127.jpg
この日唯一の屋外撮影だったかなぁ…

15:00前 銀河の滝、流星の滝
DSC_5142.jpg DSC_5147.jpg DSC_5152.jpg DSC_5156.jpg
 平日だからか観光客はそこそこ。滝そのものは落差もあるので見る分にはいい感じ。

 そしてR39から道央道へ。そのまま室蘭まで一直線です。
 微妙に持ちこたえていた天気は、ついに雨…

19:00頃 室蘭着
 今日は普通そうな居酒屋で終了です。
 4日目に続くー
 詳しく書いていくと長くなるし、自分自身がダレてきたので端折っていきます。

DAY2
4:50頃 起床
DSC_4858.jpg

 とりあえず日の出、朝焼けの宗谷岬は撮影。
DSC_4865.jpg DSC_4863.jpg DSC_4868.jpg
DSC_4870.jpg DSC_4877.jpg DSC_4882.jpg
日の出の時には少し観光客がいましたねぇ…

 最北の宿で朝食後、宗谷丘陵を走行。かなり爽快です。ここまで来たなら是非走るべき道。
DSC_4890.jpg DSC_4894.jpg

その後R238に戻り網走方面へ。
途中の寄り道
クッチャロ湖
 とりあえず最北の湖らしい。でかすぎて逆になんの感想も出ないのは昨日のパンケ沼と同じだったりする。桟橋があったのでおねてぃな雰囲気で(嘘
DSC_4905.jpg DSC_4911.jpg
DSC_4912.jpg DSC_4914.jpg

北見神威岬
 先客がいたけど、観光客って訳ではなかった。基本的には灯台があるだけ。岬の全貌は北見神威岬公園からの方がいい感じらしい。
DSC_4916.jpg
近くからだと灯台だけ

・道の駅 おうむ
 ちょっとした休憩

・道の駅 愛ランド湧別
 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)が定休日。と言うことでこの日は定休日でした。整備されてる遊歩道なんかは行けるみたいだったのでサロマ湖方面散策。サロマ湖はやっぱり大きすぎて(ry
DSC_4936.jpg

・道の駅 サロマ湖
 お土産購入及びホタテ浜焼きを喰らう。3つで400円、ウマー。
DSC_4940.jpg

ワッカ原生花園
 レンタルサイクルで竜宮街道を走ったりした。

DSC_4949.jpg DSC_4945.jpg
海とつなぐ湖口

DSC_4946.jpg
この道を自転車でひた走る。風が強かったので苦労しました。

DSC_4948.jpg
右がサロマ湖、左がオホーツク。わかりにくいけどね。


15:30頃 網走到着
 一度ホテルにチェックインし、夕焼けに間に合うかどうか微妙な時間だったが知床五湖に向けて改めて出発。約100kmの道のり、途中のオシンコシンの滝とかの観光ポイントをすべてキャンセルし、なんとか間に合っちゃいました(えー?
DSC_4965.jpg DSC_4974.jpg
こっちは一湖

DSC_4978.jpg DSC_4989.jpg
こっちは二湖の風景

DSC_4991.jpgDSC_4993.jpgDSC_5005.jpg
いやー満足満足。結局日が沈みきるまで五湖にいました。

 その後、網走まで戻りちょっと遅い夕食。酒菜亭 喜八だったかな。(間違ってるかも…) まぁこの日も贅沢に逝っちゃいました。

 3日目に続くー。
 日本海沿い、オロロンライン北上。途中で廃線鉄道の橋を見かける。
DSC_4757.jpg
 橋まで草を掻き分ければ行けるかなーと約1名突貫しましたがあえなく撤退。
 そんな寄り道をしつつ、さらに北上しR40へ。

12:30頃 名山台展望台に到着
 天気は相変わらず微妙です。
 さて、この展望台ですが周りの木が邪魔すぎて原野が見渡せないという何ともズッコケな展望台です。一応パンケ沼、利尻富士は確認できるのでまだマシなんでしょうが…。そんな展望台と言うことが知れ渡っているのか、それとも時期が悪いのか、私たちがいた時間での訪問者は0でした。それならそれで気兼ねなく記念撮影するけど(ぉ
DSC_4761.jpg DSC_4762.jpg DSC_4766.jpg


13:00頃 サロベツ国立公園パンケ沼園地
 名山台からちょっと西に、パンケ沼方面に移動するとサロベツ国立公園パンケ沼園地があります。園地手前で砂利道がありますが、ほとんど問題ありません。ここは2~3組の観光客が居ました。
 湖畔に展望デッキがあるのですが、そこからの眺めは「でけぇ沼」としか言いようがない(^^;
 後は遠くに利尻富士・オトンルイ風力発電所の風車が確認でき、近くは原野が広がってます。原野には遊歩道が設置されており園地周辺を散策可能。と言うことでここでも記念撮影はするよ(ぉ
DSC_4773.jpg DSC_4775.jpg

DSC_4786.jpg DSC_4788.jpg DSC_4790.jpg


13:30頃 オトンルイ風力発電所風車前
 園地からオトンルイ風力発電所風車前へ移動。撮影場所はこの辺。この地点から南に28基の風車が並んでいます。結構圧巻。実際には道道106号沿いから見た方が並んでる雰囲気出るかなと思います。記念撮影は続く。
DSC_4791.jpg DSC_4794.jpg
風が強いので両面テープが欠かせません


 そして、道道106号を一路北へ。左に利尻富士を見ながら原野を超高速で駆け抜ける…と覆面のご厄介になるそうです。気をつけましょう。
DSC_4797.jpg DSC_4799.jpg
 途中で北緯45度通過。このモニュメント以外周りには何もありません。私たち以外は誰も立ち寄らなかったです。
 さらにモニュメントのプレートが盗まれでもしたのか、手書きの紙?を貼ってました。

14:30頃 ノシャップ岬
 道道106号をさらに進みノシャップ岬へ。天気は相変わらず微妙。夕焼けが美しいとのことですが今日は望めそうもない感じでした。
 岬には寒流水族館や売店・食堂もあり。ついでに日本で2番目に高い灯台もあったりする。ここで少々遅い昼食を食べる。3人ともウニ丼、写真を撮るのも忘れ貪る。
 後は丘の上に自衛隊レーダーサイト。いやー燃えるというかなんというか(笑
DSC_4804.jpg DSC_4802.jpg DSC_4803.jpg

 岬を出発して、レーダーサイトがもうちょっと寄って撮れるところを探そうとしていた時に野生生物に遭遇。こっちの見ることはあっても、全く逃げずお食事してました。
DSC_4809.jpg
こっち見んな!って感じかもね


その後は宗谷湾沿いに宗谷岬を目指す。

16:30頃 間宮林蔵渡樺出港の地
 宗谷岬まで後ちょっとのところにあります。えーと、やっぱり誰も居ません(笑 はいはい、記念撮影記念撮影。
DSC_4813.jpg DSC_4815.jpg DSC_4817.jpg
…てか、少し晴れてきました(喜


そして宗谷岬
 本日の最終目的地。とりあえず最北の給油所で給油(笑 最北の宿にチェックインして、ゆったりと日本最北端の地の碑へ。
DSC_4818.jpg DSC_4820.jpg DSC_4822.jpg

 やぁ、宗谷岬方面は晴れでしたよ。でもこの付近は風速5m/S 気温15℃。長袖1枚では寒かったです。日本最北端の地の碑前はまだまだ観光客がゾロゾロといった状態。夕焼けを撮るのは、丘の上にある旧海軍望楼の上となりました。俺たち以外は誰も居なかった(笑
DSC_4831.jpg
望楼の上から碑の前を見ると観光客イパーイ

DSC_4841.jpg DSC_4844.jpg
DSC_4848.jpg DSC_4849.jpg
いい感じの夕焼けでした。


撮影終わって宿に戻って夕食。たこしゃぶが超美味かった。
P1020531.jpg P1020534.jpg


これにて1日目終了です。2日目に続く…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。