日々の散財記録が中心の日記(多分)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 WHF見学の後、109シネマズHAT神戸にて「時をかける少女」を観てきました。えーと現在軽く信者になっていることを御了承下さい(^^;

 私、原作小説読んでません(ぉ。と言うことで原田知世版(映画)が原作と思っている似非ファンの一人だったりします。ついでに現在原田知世版の映画も大筋は覚えていますが細かいところは所々忘れてたりします。それでも原田知世が「時をかける少女」を歌うところはトラウマのごとくはっきりと覚えてますが。

 今回はオリジナルのシナリオで、前回のヒロイン 芳山和子も出るのですが本当に脇役。原作の知識があればちょっとした台詞にニヤリとする程度。その辺を知らない人にも問題なく楽しめる作品になっていました。とにかく全編ストレートのど真ん中。このストーリーの中に変化球なんて全然無い、だがそれがいい。ヒロインの真琴の表情も喜怒哀楽がはっきりしていて、いい意味で単純バカなので考えが読みやすく、観てる人たちが迷うこと無くこの作品に入り込める状況になっていると思う。とにかく見終わった後は、すごい爽快な気分になれます。

 後は演出とかアニメとしてのキャラクターの動きとか背景美術とかBGMとか、この辺はより詳しい人が詳細を解説していると思うので、私からは全てにおいて「高いレベル」とだけ。声優についても全然問題ありませんでした。

 まぁ、とにかく観ろ。暇なら今からでも広島なり京阪神方面に行って観ておけ。それもできないならシネマクレール石関での上映は必ずチェック。それも逃したならDVDを買え!絶対損はしないから。

 で、ちょっとだけわからないこと(反転)
 真琴と千昭が自転車に二人乗りして帰っている時の未来の話。もしあのとき千昭の○○に真琴が答えていたら…。まぁどう考えようとifの話しかできないのですが、本編観た後にこの場面の未来を考えると鬱展開しか頭に浮かばない…。
スポンサーサイト
 何とか31日になる直前に自室にたどり着きました。部屋の扉の前にAmazonからの荷物が4つも山積みに…

 とりあえず今日は寝て、明日以降神戸とAmazon関係を書きます。
 昨日、私のDoCoMo契約を親に譲渡しました。家族での名義変更は無料とのことで特に問題なく手続き完了。

 で、私が使っていたD505iSではちょっと古いし、親向け端末に機種変。902iシリーズか700シリーズを考えていたのですが結局おサイフケータイも着うたもiアプリもしないであろう状況が目に浮かぶのでdolceにしておきました。

 まぁ後は私に電話帳登録の仕方とカメラの起動方法を尋ねてこないぐらいに使いこなしてくれることを期待します。いや、ホントに…。
 本日は久しぶりに下中野方面を一回りしてきました。

 一番変わっていたのがメディオ西市。レンタルショーケースが廃止され、店内配置も大幅に変更されていました。ガンプラが1階へ移動、フィギュア関係は拡大、エロゲ展示も拡大ってところ。しかし、自分も今まで利用していたんですがフィギュア多すぎのような…。岡山であれだけの需要があるんでしょうかね?
 結局ここでは「アイドルマスター」~THE IDOLM[@]STER MASTER BOXと1GBminiSDをお持ち帰りです。いや、明日何枚撮るか判らないし(^^;

 次はデオデオ。こちらはほとんど変わっていない。で、やっぱり2階で買うものは全く無かった。

 ま、後は一通り回りましたがやっぱり購入するものは無く、アジトに帰還しました。
 えーと、携帯電話の契約を親に譲ったので今後の電話連絡はPHSの方へお願いします。
 間違って携帯電話にかけると父親がでます(笑)
 大体こんな感じと言うことで>関係者各位

 第一目的地は神戸国際展示場、WHF神戸見学予定。入場料は700円。開場は11:00からですのでそのあたりで到着できるよう出発したいと思います。まぁ早く行って駐車場でダベってもいいんですが。
 後は11:00-12:30まではガレージキットブースでの写真撮影はご遠慮くださいって事なので、この時間帯はまったり見学、12:30以降に気になったものを撮影(本部に撮影許可申請必要)って事で。

 WHF神戸撤収後、109シネマズHAT神戸へ移動。13:30~か15:50~上映の「時をかける少女」を鑑賞したい。現状WHFの撤収が何時になるかわからないのでチケット事前購入は無し。席が空いてなかったらそれまで(^^;
 まぁ、この機会を逃してもシネマクレール石関で上映はするのですが9月からですからねぇ。何とかして見たいところです。

 見れなかったら三宮方面に戻って悲しくショップ巡りでもしますかね。

 とりあえずこんな予定です。
 前回のエントリーで「ようやく晴れてきた」なんて書いた当日に大雨洪水警報なんて出なくてもいいだろうに(^^;
 なんか局地的に時間雨量70mm相当の雨が降ったらしいですよ? しかも被害まで出てるし、なんだかなぁ…。
 昨日あたりからようやく晴れてきました。23日17時頃発表された大雨洪水雷注意報のせいで日->月にかけて徹夜作業、月曜午後有給、火曜は仕事に追われる状態となり、今日でようやく落ち着いた感じ。

 とりあえず、今週土日は休めそうなので何か予定を立てておきたいところです。候補は土曜・片鉄ロマン街道と後楽園幻想庭園、日曜・WORLD HOBBY FESTIVAL 神戸あたり考え中。
DAY3 7/17
AM7:30
 南九州の旅、最終日です。阿蘇方面の天気が思わしくないのですが延岡はまだ大丈夫。まずは国道218号を西へ、高千穂峡を目指します。道中の国道沿いに高千穂線があるのですが、昨年の台風災害で全線不通となっているようです。写真は撮りませんでしたが確かに流された橋梁がそのままになっていたり線路脇まで草木が生い茂っている状況で何となく寂しい感じ。どうやら新しい形で再生を目指しているみたいでがんばって欲しいところです。

青雲橋
青雲橋
 途中、道の駅青雲橋で一休みしましたが、基本的にはノンストップで218号を進みます。というより218号自体がえらい走りやすい道です。旧道みたいなのは川沿いを通っているのですが、それをショートカットするようにトンネルが整備されています。

AM9:00
道の駅高千穂
道の駅高千穂
 特に渋滞もなく道の駅高千穂に到着。神都高千穂大橋がすぐそばにあり、橋の向こうに東屋みたいなのがが見えたので行ってみることに。
神都高千穂大橋神都高千穂大橋
橋の方に向いたら雲が結構多くなっていてどんよりした雰囲気。
東屋みたいなもの
どうでもいい東屋方面は晴れてるのに…
神都高千穂大橋から高千穂大橋
神都高千穂大橋から高千穂大橋方面風景

AM9:30
 高千穂大橋手前の駐車場に移動し、いよいよ高千穂峡を散策です。ここからですと200段以上の階段を下らないといけませんが、この下の駐車場は有料の上混雑気味だそうなので普通の体力があればここで問題ないでしょうね。もちろん今の俺の足には全然優しくない状態でしたが(^^;
高千穂峡高千穂峡
遊歩道、大橋側入り口付近から

仙人の屏風岩仙人の屏風岩
遊歩道を進むと「仙人の屏風岩」へ。高さ約70mだそうで。

鬼八の力石
鬼八の力石。約200tのただの岩(ぉ

真名井の滝真名井の滝真名井の滝真名井の滝
真名井の滝
 真名井の滝は遊歩道からと一番右は御橋からの風景。この橋の向こうにボート乗り場があるのですが今回は乗りませんでした。まぁその辺は今度来るときがあったらってことで。
 後、御橋周辺は休憩所、茶屋や土産物販売等がありますのでちょっと休憩するならここでとりましょう。
3つの橋
神都高千穂大橋、高千穂大橋、神橋

 で、御橋周辺で折り返し、駐車場に向かって遊歩道を帰ります。上の画像はその時撮ったもの。神都高千穂大橋、高千穂大橋、神橋がいい感じで並んでくれてます。あと、柱状節理とその断面もついでに(下画像)。
柱状節理と断面の六角形
柱状節理と断面の六角形

 で、俺にとっては地獄の会談を登り、駐車場に到着。ここでざるそばを食って、また出発です。218号を少し戻って国道325号を阿蘇方面へ。

PM0:00
白川水源
白川水源到着

 昼頃に白川水源に到着です。この画像の奥側で水が湧き出ています。結構豊富な量のようで。で、ここでも少し休憩です。
水源茶屋にて
水源茶屋にて
 豆腐とお茶と煮豆と葉わさびあえはサービスで注文したのは田楽団子のみ。いや、この豆腐メチャうまいのですが、サービスでいいんですか?って感じ。醤油の試飲もあってこれがまたうまい。400円ほどで十分満足しました。

PM1:00頃
 白川水源の後は阿蘇ファームランドへ。なんかえらく広いし、施設全部見ようとするとかなり時間がかかるみたい。今回は土産を買うのみにしました。中にある焼酎蔵にはかなりの数の焼酎が並んでましたが、日本酒はほとんど無しでした(当然です)。

PM2:00頃
 さて、この後は県道11号のやまなみハイウェイへ。途中の城山展望所で阿蘇方面を撮影。
阿蘇中岳方面
この辺からぽつぽつと雨が…

 まぁ、結局はここからは雨が降り始めほとんど撮影しませんでした。晴れていたら久住高原がいい景色だったんですけどね。あと、やまなみハイウェイは追い越しポイントがほとんど無いため、遅い車の後に付いたら結構地獄です(^^;
 そして、湯布院まで出てそのまま高速で岡山へ帰りました。3日目午後の雨が無かったらパーフェクトだったんですけどね。そこだけが残念でした。

 ということで、南九州の旅はおしまいです。次は白川郷?
No.1 スカッとゴルフ パンヤ クー ( ノンスケール PVC製 塗装済 完成品 ) No.1 スカッとゴルフ パンヤ クー ( ノンスケール PVC製 塗装済 完成品 )
(2006/07/15)


この商品の詳細を見る

こんな物が届いてまーす。俺、パンヤってプレイしたこと無いんですがw
DAY2 7/16
AM10:00
 道の駅たるみずで朝食を…って思ったのですがレストランのご飯物はAM11:00からだったので泣く泣く諦めました。結局途中のコンビニで朝食をとりました。

 そして、国道220号を垂水~鹿屋~大崎~志布志と移動。途中の道の駅おおさきは道沿いの表側はがっかり度満点。ただ今回は時間がないのでパスしましたが、温泉施設、奥の公園まで含めるとまた変わった印象になるかもしれません。

PM0:00頃
 宮崎に抜ける途中、ダグリ岬の撮影ポイントがありました。いや、ホントに綺麗に見ることができました。ダグリ岬沖の枇榔島もはっきりと確認。そして水平線には何もない海。
ダグリ岬ダグリ岬ダグリ岬

PM0:50頃
 ダグリ岬からはまた山道となり、国道220号を走っていたつもりがいつの間にか県道436号を走っていたりと少し迷走しましたが、無事に大堂津付近に出てきました。
大堂津駅
大堂津駅前の変な像

 ここからは再び国道220号を宮崎市方面に向けて北上します。途中の海岸線の洗濯岩をちょこちょこと撮影しつつ
海岸線は所々洗濯岩となっています

PM1:50頃
道の駅フェニックス

 道の駅フェニックスに到着。まだまだ人気スポットのようで駐車場はほぼ満車状態でしたが運良くすぐに枠が空きました。
 フェニックス自体は1階が物産販売、2階がレストラン、3階が展望台となっていて、この3階からの景色が最高でした。
フェニックス展望台からフェニックス展望台から

向かいの展望台
国道を渡ったところにも展望台あり。下はそこからの撮影
展望台から展望台から展望台から

 ついでに、長い長い階段を下りると海岸まで出られるというので、痛い足を引きずりながら降りていきましたよ(^^;
展望台から海岸へ降りて撮影展望台から海岸へ降りて撮影展望台から海岸へ降りて撮影
まぁ、足を引きずっただけはあったかと

PM2:30
 道の駅フェニックスを後にして、220号を北進。途中のパーキングでは青島を撮影することができました。結構新しめな展望台でしたがいつ完成したのかな?
青島全景シーガイアも確認
青島全景と遠くに見えるシーガイア

PM3:30
 バブルの遺産シーガイアをちょっとだけ見学。設備自体は豪華です。宿泊客も結構いるようですし再生は順調なのかな?
シーガイアシーガイア
すげーパンフレットくさい写真が撮れましたw

PM5:50頃
 シーガイアからは国道10号を北上。道の駅日向に到着。ここから海岸線の遊歩道をちょっと歩いてきました。
日向日向日向
柱状岩・十時に割れた岩も・すでに夕方

PM7:30頃
 本日の宿泊地、延岡市に到着。本日は地元の居酒らしい「味の横綱 国技館」というところで夕食。注文した物の中では、
 ・宮崎牛のバーベキュー
 ・ホタテ丸焼き
 ・地鶏串
あたりがメチャ美味しかった。刺身や名前忘れたけど魚の唐揚げも美味しかった。値段も2人で7千円ちょっととまずまずでした。

ということでようやく2日目終了。3日目は高千穂峡です。
2日目のスタート
2日目スタート

DAY2 7/16
AM7:20頃
 ホテルロビーでNaoaki.氏と待ち合わせ、本日の第一目的地桜島へ出発です。まずは桜島桟橋からフェリーに乗ります。
 フェリーは普通の時間帯(8~19時)であれば約10分間隔で運行されているのでこの時間帯では待ち時間は全く無く、約15分で桜島フェリーターミナルに到着します。下の画像はフェリーの展望デッキで撮影したものです。
フェリーから鹿児島市内を見るなんか高速艇?フェリーから桜島方面
フェリーからの風景(鹿児島市内、高速艇?、レインボービーチ付近)

AM8:00頃
 まずはスーパーマグマロードを走って烏島展望所へ。まぁフェリーの時からそうなのですが南岳等は西側からの展望なので全部逆光になるのがつらいところです。鹿児島市街は綺麗に見えるんですけどね。後は火山めぐりヨットレース参加艇らしきヨットかな?4~5艇固まってました。
烏島展望台逆光な桜島
鹿児島市内を臨むヨットレース参加艇?

AM8:30
 今年建立された「叫びの肖像」を見学。近くで見ると結構でかいけど周りに何もないからポツーンと建っている感があり、なんとなくもの悲しい。あーアップはなかなかに面白い顔となっていましたw
桜島に向かって叫ぶ全体はこんな感じアップ。結構マヌケ顔ぉ

AM9:00頃
 国道224号を西へ、有村溶岩展望所に到着。ようやくまともに南岳を見ることができました。今回みたいに晴れていれば午前中のベストポイントの一つかと。
有村溶岩展望所から有村溶岩展望所から有村溶岩展望所から
展望所からの南岳
有村溶岩展望所から
、噴煙は確認できず…
有村溶岩展望所から
南側は錦江湾

AM9:25
 そのまま桜島西側の黒神埋没鳥居を見学。
黒神埋没鳥居黒神埋没鳥居
まぁホントに埋まってます

AM9:40頃
 国道220号を南下して宮崎に抜ける前に、一端道の駅たるみずに寄ってもう一度桜島全形を撮影
道の駅たるみずから道の駅たるみずから
もうちょっと晴れてればねぇ…


 ということでまだまだ続きます(^^; 次のエントリーは日南海岸~延岡の予定

がっかり度満点 その2
日南海岸への道中
がっかり度満点 道の駅くにの松原おおさき
大きいところなんですけどね…
 さて、7/15~17で鹿児島~宮崎~阿蘇と南九州一周してきました。今回はNaoaki.氏にすべて運転をお任せです。ありがとうございました。

DAY1 7/15
AM7:20
 岡山市某所出発、岡山ICから一路溝辺鹿児島空港ICへ向かいます。途中で各所SA似寄りながら関門橋を抜けて南進です。
競走馬輸送中
途中競走馬輸送中なトラックを見かける。
九州自動車道南下中
目の前に広がるのは夏の空。山陽道と比べると開放感がある九州道

PM3:30頃
鹿児島空港
第一目的地、鹿児島空港に到着

 早速案内書でYS-11の発着時間を確認したところ、午後は出発予定はなくPM5:00の福岡からの到着便のみとのこと。もう少し発着があると思っていて調べてなかった俺のバカ orz
 しょうがないので空港内ロビーで少しゆっくりしてました。岡山空港と比べると結構広い。まぁ発着便数も雲泥の差ですが。

PM4:30頃
 展望デッキへ移動。4~5人同じようにカメラを抱えた人がいた(^^; YS-11待っている間にその他の航空機等を撮影
鹿児島空港-展望デッキギア格納中
展望デッキからの風景とギア格納中な航空機(クリックで拡大)

 そして、PM5:00頃お待ちかねのYS-11到着です。着陸の瞬間も何とかわかるかなぁ程度で撮影できました。ただ、もっと大きく撮るなら1000mmぐらい必要かと。さすがにそんなレンズは買えませんが(^^;
YS-11YS-11YS-11
適当にYS-11(クリックで拡大)


 そして鹿児島空港を後にして、もう一度ICに入り鹿児島市内をめざします。
がっかり度満点
途中桜島SAに寄りましたが何もないし何も見えない。がっかり


 この日は鹿児島中央駅付近に宿を取り、夕食は、やっぱ黒豚食いたいと言うことで「黒かつ亭」に行ってきました。
黒かつ亭
注文したのは黒かつ亭定食

 定食のシステム自体は「かつ泉」と一緒(ご飯、キャベツおかわり自由)。値段もほぼ同額ですがトンカツそのものはこちらの方が良かったです。

 ということで7/15は終了。16日は桜島~日南海岸です。
鹿児島中央
鹿児島中央駅

 現在18日の1:33。無事に自宅に帰りました。疲れているのでこのまま寝ます。
 本日は桜島~日南海岸~延岡という行程でした。何も考えず写真を撮っています。
 延岡でのち夕食は地鳥串、宮崎牛バーベキュー、そして海の幸とプチ豪遊です。この辺も詳細は後日。

 明日は高千穂・阿蘇山方面です。ちょっと天気が崩れ気味みたい。もう少しもって欲しいところです。
 現在鹿児島市です。とりあえずYS‐11を撮ることはできました。詳細報告は後日ということで。
 明日は桜島・日南海岸の予定。天気も問題なさそうなので楽しみです。
“萌え”で暑さ吹き飛ぶ!? 岡山・メードビアガーデン人気 ご主人さま ビールでございます/山陽新聞ニュースより

 一体何時からこんな街になったのか? あぁ昨年秋頃からのブームがまだ続いてるんでしょうかね。

結局

 本日も仕事を休みました。あははー。
 ただ、峠を超えたとはいえまだまだズキズキは止まっていません。ロキソニンで痛みを散らしながら、週末の予定をこなさないと(^^;
ことのはの巫女とことだまの魔女と 限定版 ことのはの巫女とことだまの魔女と 限定版
藤枝 雅 (2006/07/14)
一迅社

この商品の詳細を見る
つい1段階大きいイメージを選択(ぉ

 購入しているYURI-HIME COMICSでは4冊目。百合内容軽めの雰囲気マンガ、基本的には作者買い。まぁ濃厚な百合を期待する人はぇろマンガでも購入し(ry
 今回のYH COMICSも書き下ろしの作品は無し。後書き2ページで後日談をちょっと紹介程度でした。

 限定版特典ドラマCDはレティ->生天目仁美、紬->能登麻美子と、まぁ作者の藤枝氏もわかっててキャスティングしたようです。内容はこれから聞きます。
 水曜朝の時点ではまだ歩けるぐらいの痛さだったので、今回はとっとと病院へ直行。血液検査の結果「UA:12.8」というすばらしい数字をたたき出しておりました。ついでにGOT、GPTも基準値を軽くオーバー。医師からは「これで血糖値が超えてないのが不思議なぐらいですねぇ」と嫌みを言われる始末。まぁ事実なので言い返す言葉もございませんよ。とりあえず今回はクスリだけもらい次回で詳しい検査をってことでザイロリックとロキソニンを大量に入手しました。

 で、昨晩。眠れないほどの激痛、最悪発作状態となりロキソニンなど全然効かないという状況。昼前にようやく落ち着きました。
 まだズキズキしてますが、明日には仕事復帰できるかなぁ…
 最近は食生活の問題もなく、徒歩通勤・自転車通勤+ポタリングで適度な運動もしていたんですけどね。ちょっとズキズキし始めました。
 誰か、俺にザイロリックを恵んでください(泣
鹿児島カップ火山めぐりヨットレース
「道の駅」霧島
こんなのもあるみたいだ
鹿児島空港
YS-11が9月30日に完全退役するので、それまでに撮影したいというか(^^;

単なるメモ書き。随時気になったことを追加していきますが、行き先の決定権はNaoaki.氏に一任します。
 VR 18-200mmを購入したので、es本体購入は結構諦め気味です。とりあえず予約登録サイトを覗いてみると既に本体のみ(simなし)は売り切れ状態です。

 これで気分すっきり様子見が出来ますw
 新海誠監督の最新作「秒速5センチメートル」の情報が公開されました。
 この特集ページの掲載期間が来年2月28日までってことは、2月末~3月初旬あたりが上映時期なんでしょうかね。できればシネマクレールあたりで上映してくれるとありがたいのですが、無理かな。

 あぁ、それと特集ページの1280×720のHD高画質版はDLしておくべきです。「雲のむこう、約束の場所」みたいに最終的にはBs-hiで放送してくれるとうれしいなぁ。
 日曜日、W10氏とNaoaki.氏がこっち方面に遊びに来ました。とりあえずは部屋で怪しげな活動をした後、新レンズの試し撮りに市内をぐるぐるとしていました。

 まずは鶴山八幡宮(画像はクリックで拡大表示)
DSC_1802.jpgDSC_1803.jpg
 左が18mmで右が200mm。いやーいい感じで拡大できますね。

 続いて衆楽園
DSC_1834.jpgDSC_1837.jpgDSC_1840.jpg

DSC_1844.jpgDSC_1860.jpgDSC_1867.jpg

DSC_1872.jpgDSC_1873.jpgDSC_1886.jpg

DSC_1887.jpgDSC_1888.jpg
 鳥が人に慣れていて、近寄っても逃げたりしません。逆に近寄ってきます。実は被写体には苦労しない場所です。いい練習ができました。

 で最後に鶴山公園
DSC_1898.jpgDSC_1912.jpgDSC_1932.jpg
 夕焼け撮りたかったのですが、雲が出ていて残念でした。ここでは最初だけVR 18-200mmでほとんどは18~55mmで円偏光フィルター付で撮影してました。

 とりあえずVR 18-200mmは重いのですが、一通りカバーできるし標準装着で問題ないですね。
 とは言っても、とりあえず登録しただけなんですが。
 それでもちょっと検索しただけで、なんか懐かしい方々が登録していて、あぁこんなところで繋がっているのだなぁって感じ。

 あ、日記等はこれからもFC2ブログで更新していく予定です。
 SIGMAの70-300mm購入したときに撮った、たらくコレクションをVR18-200mmで同じような構図で撮影してみた。どちらも原寸から1/4でjpg->jpg圧縮となっています。

こちらが2月に撮影した70-300mm(で300mm撮影)
DSC_1251_s.jpg


こっちが18-200mm(で200mm撮影)
vr-s.jpg


 まぁ300mmほどはよれませんね。アップで見せたいと思うときは原寸からトリミングが必須ですね。
 なんか親が捲いた撒き餌に引っかかった人がいたようですよ?
 まぁ、親には悪いですが会う気もありません(←そんなこと言える立場じゃありませんよ?
久しぶりにデオデオでお買い物です。
P1020187.jpg
 あははー、ついに買っちゃいました。VR付き18-200mmです。えぇ手持ちのD50がもう1台買えるだけの金額を突っ込んじゃいましたよ。もうボディはNikonから逃れることはできなくなりました(^^;
 ついでに、帰りにキタムラで72mmのプロテクターも購入。52mmに比べてフィルターも高価になっていきます。

 ということで現在の手持ち機材はこんな感じとなっております。
P1020189.jpg
本体 Nikon D50
レンズ AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~55mm F3.5~5.6G
レンズ AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G
レンズ SIGMA DL MACRO SUPER 70-300mm
で、携帯カメラとしてPanasonic DMC-FX7

当分はこれでがんばりましょー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。