日々の散財記録が中心の日記(多分)

2006/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fate/stay night (2) Fate/stay night (2)
TYPEMOON、西脇 だっと 他 (2006/10/24)
角川書店

この商品の詳細を見る

 凜vs士郎からライダーとの初対面までで、まだまだ序盤の展開。一体何巻まで出ることやら。
スポンサーサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 4 限定版 涼宮ハルヒの憂鬱 4 限定版
谷川流、 他 (2006/10/27)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 いつものようにAamazonから到着。
 話はこの巻からは1話完結(一部例外)の短編となり、収録作は「涼宮ハルヒの退屈」「ミステリックサイン」。長門有希大活躍ぉ
DAY1 15:00頃
 能登有料道 千里浜IC~徳田大津JCT~能越道経由で、和倉温泉街・能登島方面に到着です。つーか、結構早くに着いたので、とりあえず能登島回ってみる。

ルートは、下記のとおりで能登島半周と言ったところです。
・能登島大橋を渡り、須曽~佐波~道の駅 交流市場(休憩)
・向田~曲~南~無関~関~通~ツインブリッジのと(休憩)
・もう一度ツインブリッジを渡って半浦方面から能登島大橋


カウンター
 能登島大橋を渡ると通行台数カウンターがあります。最初通った時は2500ぐらいだったかと。この写真は一周した後Naoaki.氏が撮影(16:30頃)したもの。カウンターはちょうど3000になってます。


道の駅
 で、遅い軽トラに何となくイライラしつつ、道の駅 交流市場に到着。隣には能登島ガラス工房、向かいには能登島ガラス美術館があり、ガラス細工を販売してます。ついでに普通の土産物も売ってます。

能登島ガラス工房美術館側から
 ガラス美術館は入館せず、屋外にあるガラス彫刻を見て回る。何となく汚れている感じがするので、ちゃんと掃除した方が良いと思ったぉ


 道の駅から能登島北側・海沿いルートでツインブリッジのとに向かう。大部分は整備されているけど所々道が異様に狭かったり工事中だったり。能登島中央部を通る道の方がちゃんと整備されてそうです。
ツインブリッジのと怪しい男
ツインブリッジ・それを撮影する怪しい男
 16:00頃、ツインブリッジのとに到着。まぁ、ごく普通の橋だ(えー。通行料はもちろん無料。
 ついでにツインブリッジ方面もカウンターは設置されていたが通行量は少なかった。能登島大橋の1/3以下だったかなー


能登島大橋能登島大橋能登島大橋

能登島大橋能登島大橋能登島大橋
 能登島大橋方面に帰って、ちょうど良い感じに夕方だったのでパシャパシャ撮影。
 正面から見ると結構高低差がある感じ。ただ横から遠目で見ると綺麗な海上橋とだなぁ思う。
 一応、橋の中程まで歩いてみたりした。橋の全長は約1km。ウォーキングするにはちょうど良い距離だねぇ。
怪しい男
撮影中。やっぱり怪しい男にしか見えない…



 で、能登島大橋撮影後、ちょうど良い時間なので今夜の宿にチェックインです。和倉温泉街ではありますが、旅館ではなくフツーのビジネスホテル泊と言うことで、1泊夕朝食無しで5k以下でした。ついでに無料で自転車も借りれたので温泉街の移動はかなり楽。ここまでは結構順調と思っていた。

 さて、和倉温泉街ですが、旅館に泊まらない人のために総湯があるので、着替えさえ持って行けば普通に温泉でのんびりと言った気分は満喫できそうです。
 しかし、食事が問題でした。どうも旅館に泊まって料理を楽しんでもらうことを前提に考えられているためか、二次会用の居酒屋みたいな店しか無いみたい。結局、私たちも普通の居酒屋チェーン店で夕食でした(^^;
 うーん、やっぱり加賀屋に泊まりたかったなぁ。残念。


 その後ホテルに帰って昼間購入したひやおろしを開けるも私・Naoaki.氏ともに1杯だけ飲んで終了 orz
 そのまま就寝で1日目終了です。
 小松空港に1時間ほどした後、北陸道小松IC~金沢東ICを経てカレーのチャンピオンへ

チャンピオン
写真はFuziken氏注文のカツカレー
 私とNaoaki.氏はチャンピオンカレーを注文。サラダは別皿ではなく、カレー皿にキャベツが盛ってあります。カレーそのものは程よい辛さで美味しかったですよ。なんかwikiによるとCure Maid Cafeでも食えるらしいが、地方に住んでいる場合はあまり関係が無い話題である。

 チャンピオンから8号線経由能登有料道 白尾ICへ。ここからは日本海を眺めながらのドライブとなります。
能登有料道能登有料道
この辺は結構広々片側2車線・天気も良かったです。

道の駅高松道の駅高松
道の駅高松道の駅高松
 能登有料道上にある道の駅 高松。どうも一般道からもアクセスできるようで、そのためか砂浜に下りることも可能だったりします。
 砂もきめ細かく、歩くたびに足がちょっと埋まりぎみ。
 あー、あと、こんなところで写真を撮ってるのは俺たちだけでしたねw

なぎさドライブウェイなぎさドライブウェイ
 能登有料道 今浜ICを降りて、いよいよ次の目的地「なぎさドライブウェイ」へ。砂浜を走りますが、結構湿っていて普通に走れるみたい(運転していないのでなんとも…)

なぎさドライブウェイ
 普通に波打ち際に車を止めてもOKみたい。そういえば写真には撮りませんでしたが、小さいテーブルに椅子まで準備して、海を眺めながら珈琲飲みつつ雑誌を読みふける、まぁなんと言うか面白い人もいましたねぇ。

なぎさドライブウェイなぎさドライブウェイ
 観光バスは乗客へのサービスのためワザと波打ち際を走ってました。いやーNaoaki.氏にお願いしたのですが、即却下されました。残念です。

なぎさドライブウェイ
 「川あり」の注意看板に「ウォータースプラッシュ、キター」と喜んだのですが、実際には水は流れてなかった…。ここも残念でした…。

 ということで、約8kmのなぎさドライブウェイは終了。なぎさドライブウェイ自体は通行料無料なので、この辺に来る用事があるなら一度は走っておいて損は無いかなー。車のことを考えないなら波打ち際を思いっきり走りたいものです。

能登有料道
 さて、千里浜ICから能登有料道に戻って、一路和倉温泉方面へ。この辺からは山の中and片側1車線なので、あまり面白くないかも、かも。
コミック 百合姫 2006年 12月号 [雑誌] コミック 百合姫 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/10/18)
一迅社

この商品の詳細を見る

 うわー、林家・森永・むっちりがいないと(俺としては)内容が薄すぎるー(泣 藤枝雅の新連載ぐらいしか読むところがないなー。


ローゼンメイデン 7 (7) ローゼンメイデン 7 (7)
PEACH-PIT (2006/09/26)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る

 ジュン側と真紅側で別々にストーリーが展開してるよなぁ。ほんわかしてるのは刺繍のシーンぐらいか。


あいこら 5 (5) あいこら 5 (5)
井上 和郎 (2006/10/18)
小学館

この商品の詳細を見る

 相変わらずの変態ストーリーにまじめな話が少々と言ったところ。ギャグは面白いのですが、さすがに延々とストーリーが続きそうな感じが漂ってます。美鳥のようにあっさり終わりそうなフラグは今のところなさそうだなぁ。


マリア様がみてる―イラストコレクション マリア様がみてる―イラストコレクション
今野 緒雪、ひびき 玲音 他 (2006/07)
集英社

この商品の詳細を見る
マリア様がみてる 6 (6) マリア様がみてる 6 (6)
長沢 智、今野 緒雪 他 (2006/08/25)
集英社

この商品の詳細を見る

 イラストコレクションはなぁ…。単純にこの人の絵が好きなら来年発売予定の画集を買った方が良いかも。
 マンガ版は惰性だな。
 10月14・15日と能登半島方面~白川郷~白山スーパー林道とちょっと無茶気味な日程で行ってきました。発案はNaoaki.氏、今回はFuziken氏も道連れです。

それではスタート
出発時の風景
DAY1 5:50
 まぁ日も昇るか昇らないかの時間に岡山を出発。Fuziken氏を拾ってNaoaki.氏宅へ。Peugeot307にて山陽道山陽IC~中国道~名神~京滋バイパス~北陸道福井北ICを目指します。

京滋バイパス菩提寺菩提寺
レインボーブリッジ京滋バイパスに休憩で寄った菩提寺。

DAY1 10:20
黒龍酒造
第一目的地 黒龍酒造到着
 どうも、最近大阪のFyu氏の基準となる日本酒らしいので、ちょっくら買っとくかーという軽いノリで「大吟醸 龍」と「ひやおろし」を購入です。いや、「ひやおろし」はいいんですが「龍」はちょっと高いかなーと思ったり(^^;
 後は、蔵元なんですけど試飲はできないみたい(試飲用の瓶・コップが並んでなかった。もしかしたら言えば出来たのかも?)。
 と、ここからは後日の話、「ひやおろし」は正直あんまり美味しくなかったのですが「龍」は高いだけはあった。まぁ、さすがにコレをスタンダードにする金銭的な余裕はないので、いつものように飲み会が企画されたら購入しても失敗ではない酒と言うことで。
 さて、さらについでの話、期間限定酒「石田屋」「二左衛門」の状況を聞いてみたら11月発売分は予約分一杯でどうしようもないとのこと。ただ1月に電話くれたら良いことあるかもって感じ。まぁここまでくると「火いら寿」も欲しいよねー(まて
 と言うことで、黒龍酒造を後にして第2目的地に向かいます。

DAY1 11:20
小松空港
小松空港到着
 北陸道福井北IC~小松ICを使用し小松空港へ。空港へ向かう途中に頭上を通り過ぎる物体が…。時間からしてANA753だったみたい。一番迫力ある構図だったのに…orz
 まぁ気を取り直していつものように普通の旅客機をパシャパシャ撮影。
小松空港小松空港
小松空港小松空港

 ついでに、奥に広がる小松基地も撮影w
小松基地

とりあえず、200mmではこの程度(泣 もっと望遠を(泣
小松基地
 まぁ残念ながらF15Jが飛び立つことは無く、全てハンガーに格納されました(泣 結構数が出ていたので午前中の早い時間にくれば爆音が聞けたかもしれないです。
 ついでに、UH60Jもいないかなーと思っていたのですが、姿が見えず…。見たかったなー小松救難隊。
魔法先生ネギま! 16 (16) 魔法先生ネギま! 16 (16)
赤松 健 (2006/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

 いつの間にやら16巻。終わりそうに無かった学園祭編も次巻には決着かなーといったところ。バトル系に比重が高くなると少年マンガぽくなるので安心です。


カウンタック 7 (7) カウンタック 7 (7)
梅澤 春人 (2006/10/19)
集英社

この商品の詳細を見る

 これもいつの間にやら7巻。300km/hチャレンジの結末とコルベット勝負の途中まで。それにしても、この人のマンガは勝負する相手のキャラ設定がいつも逝っちゃってる悪役系なんでわかりやすいよなぁw。
Fate/stay night ねんどろいど へたれセイバー (ノンスケール PVC塗装済み完成品) Fate/stay night ねんどろいど へたれセイバー (ノンスケール PVC塗装済み完成品)
(2006/10/20)
グッドスマイルカンパニー

この商品の詳細を見る

 アマゾンから到着。セイバーの肩(意味無いけど手首)・足・首部分が可動。オプションとしてヘッドパーツ1・エクスカリバー(と専用手首)・ライオンに乗せるための専用腰パーツといったところ。

 へたれ具合の再現度は、ぬいぐるみといい勝負。現在はネコアルクと並べて飾ってます。
 旅行で購入していた大吟醸「龍」ですが、先日試し飲みでコップ1杯程度飲みました。

 正直、旅行途中で「ひやおろし」を飲んだときに「こりゃ、失敗かー?」と思ってましたが全然そんなことねーよ、コレ。
 口に含んだときの香りもいいし味もいい。後味もすっきりしてます。いやいやいや、コレは黒龍酒造を訪ねた甲斐がありました。

 こうなると期間限定の「石田屋」もゲットしないといけませんねぇ…。勝負は来年1月。
 岡山方面には帰ってますが、自宅には帰っていないのです。

 旅行の写真は明日以降かなぁ
白川郷

とりあえず、行ってきた。
宿泊場所から速報ー

黒龍酒造カレーのチャンピオン
黒龍酒造にて「大吟醸 龍」「ひやおろし」入手。カレーのチャンピオンは普通においしい。

なぎさドライブウェイなぎさドライブウェイ
なぎさドライブウェイ。観光バスがんばってるw

能登島大橋加賀屋
能登島大橋に加賀屋。
別に加賀屋に泊まっているわけではありません(^^;
部屋が空いてたら泊まりたかったけど…


 こんな感じです。2日目のルートもほぼ予定どおりで行きます。
2日目ー。

 能登立山シーサイドライン(国道160号)を南下、国道415号を経て一気に高岡市まで。所要時間は1時間30分程度かと。

 能越自動車道 高岡IC-小矢部砺波JCT経由で東海北陸自動車道へ。そのまま白川郷ICまで。(56.3km 1,650円 約50分)

 白川郷から御母衣ダム方面へ南下。御母衣ダムまでは12-3kmかな。しかしこの後が悩ましい。
 もう一度白川郷方面に戻って白山スーパー林道へ行きたいところなのですが、この場合、往復しない限りは小松に抜けるぐらいしか選択肢が無いと思う。しかも小松へ抜けるまでに時間がかかると思うし、もし林道を往復するにしても片道3,150円なので結構高い。
 御母衣ダムを南へ行くと東海北陸自動車道 荘川ICがあるので、そのまま岡山ICまで5時間という楽なルートを選択が可能。悩ましいなぁ…

 と言うことで、関係者各位、検討よろしくです。
関係者各位

 1日目の行程のみ考えてみた。

 とりあえず、出発は岡山IC(もしくは山陽IC)。金沢付近までは約5時間の予定。
 朝6時頃出れば遅くとも昼過ぎには到着するでしょう。

 小松空港に立ち寄るなら片山津ICを下りることとなる。
 北陸自動車道から外観のみを見るなら安宅PAで見ることは…できるかどうか微妙。
 少し戻ることになるが小松ICで下りて行くことも可能なのでその辺はどうとでも。
(岡山IC-小松IC 9,050円 約5時間)

 次に小松IC-金沢森本IC(1,050円 約30分)-月浦白尾インターチェンジ連絡道路(約11km 10分程度?)-能登有料道路白尾ICへ
 白尾IC-徳田大津JCT(600円 44.8km 約1時間? なぎさドライブウェイでどの程度時間を浪費するかによる)-能越道(100円?)-七尾田鶴浜バイパス経由-和倉温泉へ
 多分夕方付近なので能登島大橋がいい感じかも。後はその付近をうろうろと。

 ということで、これだと能登半島北方面は完全無視のルートになってしまうので、もう少しボリュームをつけたいよねー。検討よろしくです。
CYCLE MODE international 2006

 11月11・12日とインテックス大阪で開催されるみたい。
 某社も出展予定なので、チケットでも手に入らないかなぁと思ってみたり(^^;
SDMX2-512B-J65A Dオーディオプレーヤー 512MB ブルー SDMX2-512B-J65A Dオーディオプレーヤー 512MB ブルー
(2005/11/30)
サンディスク

この商品の詳細を見る

 またも祭りに乗って9月末に発注。先日到着し、現在絶賛稼働中です。
 購入動機としては、価格も安い(2,980円)し、SDカードも使えるし、単4のエネループ余ってるし、ついでに運動中のお手軽オーディオとしてってことで。

 使い方は、USB接続でルートに音楽ファイルをコピーするだけ。後はSDMX本体がタグを読んで再生させる際にアルバム名、アーティスト名、ジャンル等の選択が可能。ただしトラック情報は読まないのでアルバムを曲順どおり聞こうと思えばタグエディター等で曲名前に「01_**」って感じで連番をつけないとダメっす。
 とにかくフォルダ管理の概念がないのでアルバム順番どおり再生させたい、お気に入りの曲をこの順番で等のワガママを言い始めると昔懐かしのタグ編集が待っています。
 まぁ私の場合は全曲シャッフルで使ってますので全然問題ないのですがw

 あと軽いし、5G_ipodよりも手軽に扱えるし、この値段で液晶ディスプレイ・日本語表示対応。アルバム名もスクロールして表示してくれたのは素直にうれしい。ipodは曲名はスクロールするけど、アルバム名は固定だったからね。

 メニューもスッキリしていて可もなく不可もなくと言ったところ。メニュー等の動作についてはipodと比べて少し遅い感じもしますが許容範囲でしょう。

 後は音について。
 ヘッドフォンは付属のインナーイヤーは使わずに、普段使用しているRio LIVE Gear。SRS WOWはOFF、イコライザはカスタムでフラットに設定。まぁ十分普通に聞けますが、若干音が軽い感じはします。
 もっと音をいじりたい人は、SRS ONにしたりイコライザで追い込んでください。まぁ個人的にはSRSは要らないと思いますけど、コレばかりは好みの問題なので。

 ということで2,980円なら十分満足できる製品でした。運動中に音楽聞きたいなら、この手のシリコンオーディオは相性がいいですね。とりあえず新型shuffleを買わなくて済みそうですぉ
 今日は体育の日…だからって訳ではないですが「片鉄ロマン街道」往復してきました。

 出発は柵原方面「柵原ふれあい鉱山公園」から、往路は写真撮影・休憩なしのノンストップでいきました。
 往路で思ったことは、この自転車道、メチャなだらか。清水トンネル付近以外は変速機の無いトラライでもほとんど問題なし。あとH15に整備されたばかりなので舗装もきれいなもんです。吉備路とは雲泥の差ですな。
 ただ柵原側から往復を考えるときに困ったことが一つ。片上側終点(出発点)には何も無いんです。えぇ自販機の一つもありません。チョイ南に出ればマックスバリューがあったので、何とか食料品を調達できましたが片上側出発点で折り返す場合は和気あたりで飲み物を調達しておかないと厳しいかもね。


片鉄ロマン街道
 それでは復路スタート、写真とか休憩をちょくちょく取りながらがんばりましょう…

片鉄ロマン街道
 と思ってもこれから清水トンネルまでの約3kmは写真のような上り坂。復路なので余計に気分が萎えてきます(;´Д`)

片鉄ロマン街道
 上り坂の途中で備前サイクリングターミナルがあります。ホントはここを折り返し地点にしようと思っていたのですが、自販機が無かったのであきらめました。もしかしたら建物の中にあったのかね?

片鉄ロマン街道片鉄ロマン街道
 はい、清水トンネルです。はっきり言ってココを超えたら後は余裕です。多分…。トンネルの途中からなだらかな下りで和気までは結構楽チンです。

片鉄ロマン街道
片鉄ロマン街道
 清水はホームが残ってますが、本和気は看板のみ。

片鉄ロマン街道
 新田原井堰

片鉄ロマン街道
片鉄ロマン街道
片鉄ロマン街道
 天瀬・備前矢田・苦木駅。まぁ写真見てもらえばわかると思いますが、ホントに天気が良くてねぇ…、帽子持ってなかったんですよ…、えぇ今、顔が真っ赤です…

片鉄ロマン街道
 で終点(出発点)の吉が原駅です。右端の人は知らない人。まぁ「俺、ロードやってるぜ!」な人と結構すれちがいました。後は家族連れとか老夫婦とかアベックとか…。一人さびしくジーパンに長袖シャツでポタリングな俺はかなり変なんだろうなぁ orz

片鉄ロマン街道
片鉄ロマン街道
 吉が原駅の猫は勝手に擦り寄ってきますので被写体としては良い猫かとw あと、展示車両は月1で展示運転もするらしい。あんま興味ないですけど。

片鉄ロマン街道片鉄ロマン街道

片鉄ロマン街道片鉄ロマン街道
 ということで今日の結果。お疲れ様でした。
 日曜日、ひまひまーってことでFuziken氏に連絡したところ、コンベックスに行く予定というので一緒に連れて行ってもらいました。

 で、コンベックス。第7回自販連新車大商談会「カーコロシアム2006」が開催されていた。一応全ディーラー参加しているみたいでSX4とか最近の車をチェックしてみるものの、あんまり面白い催しではなかったかな(^^;

 その後はメディオ西市、アニメイト、メロブ等々。メロブにTAMUSICの音楽CDがあったけど今日は購入せず。機会があればまた今度。

 ついでに、岡山市内最大級のスポーツ用品店らしいグローバルスポーツに行ってみました。まぁ普通のスポーツ用品店だなぉ。プロテインが大量にあったので必要になったらまた来ることがあるかもって感じ。
 「ここに来るぐらいならイオン倉敷の方が良い」とFuziken氏は言っていた。

 と、約4時間ほどぐるぐる動き回って、そのまま市内のアジトへ送ってもらう。今日は何も買わなかったな…
 3連休なので岡山市内潜伏中です。とはいえ、こっちには何もないので買ってきた本を読むかテレビ見るぐらいしかできないのですが。

 まぁ総合グラウンドが近いのでジョギングだけはちゃんと継続実施中。やっぱグラウンド周りは環境良すぎだわ。平坦だし遊歩道はあるし。
 今の自宅周りにもこういう環境があればなぁ…
とりあえず先に一言…

やっぱり次巻に引っ張りやがった!

 と言うことでマリみての最新巻、読了。瞳子サイドの話と次巻へのネタ振りに終始した感じでした。でも、まぁ基本的はフラグは全部立ったかな。

 それにしても、瞳子の見事なまでの自爆ぶり(^^; もう自分から行動を起こすことしか許されていない状況と思われるので、次巻はおもしろくなりそうです。
SRDX ローゼンメイデン・トロイメント 水銀燈 SRDX ローゼンメイデン・トロイメント 水銀燈
(2006/10/01)
ユージン

この商品の詳細を見る

 アマゾンから届いてました。飾っておいて遠目から見るにはいいんですよね…ディスプレイとしては凝ってるほうだし。ただアップで見ると顔がなぁ…。ちょっとこれは違うだろっと私個人は思うわけです。塗装とかの細かいところなんかもSRDX 金糸雀の方がいい出来でしたね。

水銀燈
良いとは思うんですけどね…

水銀燈
この角度で相手を見下すような感じが良いかな


 まぁファンならってことで。蒼の子はどうするかなぁ…
 9月初旬からのジョギング生活は結構慣れてきたし、体重も順調に降下中。LSDを目標にとにかく毎日1時間何かしら運動している状況です。

 体力的にも1時間運動した後でほとんど疲れないのですが、膝関節の痛みだけはまだ引かない。ひどくはなっていないけど現状維持ってところです。(あぁジョギング中のウェイトは既にやめてますw)

 もはや筋肉痛は全然無い状況だし、多少の運動で痛くなることも無くなった。でも膝の痛みは引かない。ただランニング中に痛みが引くこともある。一回検査したほうがいいのかね。




 ついでに9月初旬に買ったシューズ、ちょいと幅が小さい(2E)ので、4E相当のシューズに新調。買ったのはアシックスのGEL-1110-SWです。甲部分の圧迫が少なくなったのとベーシックタイプとはいえショックの吸収は以前の\2980シューズとは雲泥の差ですな。
 とりあえず、これでまた様子見ー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。