日々の散財記録が中心の日記(多分)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.asahi.com/obituaries/update/1130/003.html

 この前の石川賢 氏に引き続き、またも訃報。
 セブンの「狙われた街」、今でも大好きです。合掌。

 ・実相寺昭雄-Wiki
スポンサーサイト
 トリガーハートエグゼリカ移植決定らしい。情報源はアリエスの小部屋さん(11/28)。
 えーと、DCですか。うちではSSよりも使用頻度が低いため、既に押し入れの奥深くに眠っているのですが。
 発売は2007/2/22の予定。まぁ買うかなぁ…
キャットアイ サイクルコンピューター CC-MC100W マイクロワイヤレス キャットアイ サイクルコンピューター CC-MC100W マイクロワイヤレス
()
キャットアイ

この商品の詳細を見る
キャットアイ スーパーホワイトヘッドライト/HL-EL210 キャットアイ スーパーホワイトヘッドライト/HL-EL210
()
キャットアイ

この商品の詳細を見る

 CC-MC100WはTRANSIT LIGHTにも取り付けていて、雨の日以外は無線の誤動作もないので引き続き購入。ホントはセンサー部と取付台のみ購入しようと思いましたが取り寄せになるし面倒なので(^^;
 HL-EL210は光が広がる分、EL400よりはマシかなと言う程度。夜、街灯のない道では物足りない。まぁマシになったってことで良しとするか。

 と言うことで、今日は久々に晴れて路面も乾いているのでF20Rで走ってきました。
 サイコンでの結果
 Tm  0:50:34(AT)
 Dst 19.76km
 Av  23.4km/h
 Mx  52.6km/h

 Avのアップは途中の坂3カ所のスピードアップにかかってるかなぁ。平地だけなら+5km/hは問題なさそうだ。下りも60km/h以上は行けると思う。心配していたブレーキはワイヤー調節で少し改善。

 とりあえずはエンジン部(人間)の内壁(脂肪)を削ってボアアップしないと話にならないかも(^^;
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/28/2006112809540427004.html

 岡山会館ビルかぁ。車で行くには面倒な場所だよなぁ。
 それにしてもようやく来たかって感じ。この調子で虎(ry
DAY2 07:00頃
 師匠宅を出発。風呂代わりにいつもの温泉入って石鎚スカイラインを目指す。
P1020343_edited-1.jpg

 ルートはR33から県道212経由。雨がパラパラと言った状態で途中の三坂峠は濃霧。ただ今回のルートだとスカイラインまでの道はキチンと整備されているため晴れた日なら気分が良かったのではないだろうか。
 あと、燃料が少ないようなら松山市内で入れておくことをオススメする。一応スカイラインまでに2~3箇所ほど空いていたが三坂峠区間が長いので気分的に焦ってきます。

 で、石鎚スカイライン。時間は09:00頃だったと思いますが、前走車なし・対向車ほとんどなしという好条件で快走できました。入口から一気に登り始め、ターマックラリー山岳ステージ気分が存分に味わえます。ただ気分だけにしないと崖側に落ちたら死ぬぞ。やっぱり雨が降ってなければ…と思ってしまう道だった。Naoaki.氏がリベンジ予定なので今度は助手席で堪能しよう。
P1020348_edited-1.jpg

 土小屋で一休み&土産購入して、反対側県道R40へ突入。
 …えーとR194に抜けるまでに対向車5台だったかな。いや、ホントに助かりました。路肩は所々崩壊気味、離合不能区間は長い、ついでに大雨と神経すりつぶしてくれました。

 なんか体力限界近く、R194を北上し県道17号を覗き見た瞬間体が拒否してました(^^;
 そのまま道の駅木の香で昼食休憩をとり、寒風山トンネルを越えて伊予西条ICからさっさと帰宅してしまいました。

 と言うことで2日目は1エントリーで終了です。あははー(^^;
 写真はNaoaki.氏撮影分が手に入ったら、また紹介します。
 突然ですが師匠の愛車紹介。ついでにかなーり意味不明文なのでわからなかったら読み飛ばした方が良いです。

P1020338_edited-1.jpgP1020339_edited-1.jpgP1020340_edited-1.jpg

 スプリンタートレノ(AE111)です。私も数年前はレビン(AE111)だったりしました。ステッカーデザインは発売当時(主に私が)激ハマったサンダーフォースVから。音楽と演出は手持ちのSSソフトの中でトップクラスと思っています。今でもEDのガーディアンの語り(LAST LETTER)で泣けるぞ、多分。でもゲーム性はフリーウェイ命なバランスなので賛否両論だw

 ついでに、このゲームのせいで今までスルーしていたジャンルに手を出すことにもなった問題作でもある。
 1 ガンオタ友人が「0083を見ないとネタがわからないぞ」とビデオを貸してくれた->ハマり
 2 ガンオタ友人が「センチネルを見ないと(ry」と本を貸してくれた->激ハマり
 3 九十九氏のせいでライアーソフト(行殺新撰組)に手を出す始末->さらにダメ人間化

 ボンネットはTHUNDER FORCE 222部隊を表すロゴ。側面はOPに出てくる設定用語の数々とRVR-02 VAMBRACEの文字。写真は無いですがリアは自機に搭載されているコンピュータ名称Reffiのロゴ。
私がレビンのままだったらRVR-01Ex GAUNTRETで貼りたかったのですが、RX-8を購入したため新車に貼るのも何だかなぁと言った理由で躊躇。そうしたら、あれよあれよという間に彼はステを発注し仕上げてしまいました。
 こっちも購入から3年以上たったし、Reffiロゴぐらいは貼ってもいいかなぁと考え中。STIKA、欲しいよねぇ… それにロゴを作るのだったらKHS F20-RにもRVR-01Hisを貼らないとなぁ。車体がレッドだし(ぉ
 佐田岬灯台を出発。県道255号→R197で八幡浜市街を抜けて松山自動車道大洲ICへ。
 んー時間が悪かった(17:00頃)のかもしれませんが市街地~大洲道路入口までが激混み。ついでに制限速度-10km/hな車に目の前をブロックされた日には、もう…。
さらに松山自動車道も少し混んでるし…。事前にすめらぎ師匠も言っていたが夕やけこやけライン(R378)とさほど変わらない感じがした。ホントに晴れてさえいればこっちを使ったんですけどねぇ。

 ついでに、佐田岬半島の大半はWillcom使用不可(と思う)。八幡浜市街に近づいてようやく電波が復活しました。Naoaki.氏も私もWillcomユーザーのため連絡手段がないという状態になっていました(^^;

DAY1 18:00頃
 すめらぎ師匠宅前に到着。師匠の別件用務が長引いていたが約1時間後に無事合流。そのまま本日2度目の豪遊へ出発。

 本日の場所は師匠が以前から目をつけていた居酒屋 釣

 この居酒屋、基本的に大将のお任せコースしかない(のか?)。まぁ予算的な話を最初にしてもシラけるので今回はもうお任せです。どんどん持ってこーい!

P1020318_edited-1.jpgP1020319_edited-1.jpg

P1020321_edited-1.jpgP1020322_edited-1.jpg

 …えぇ、本日2度目の刺身、ウニ、その他諸々に最後に鯛ソーメンで締め。ホントに美味しかったのでついつい口に運んでしまいました。
満足と言うより食い過ぎに近い。ダイエット中は腹八分目とか言いますが旅先でそんなこと言ってたらストレス溜まりますし、なによりこの料理たちに失礼だねw
 ということで写真以外の料理もしっかり食って飲んで、一人当たり8k円でしたとさ。ご馳走様でした。

 釣の後、酒独楽に行こうと思っていたのですが、残念ながら私の体力が続かなかった。くそぅ、次こそは(TT△TT)

 さて、今回はビジネスホテル(旅館でさえ)が全滅だったため、無理言って師匠宅に泊めさせてもらいました。
 というより松山に来るなよ>東京ツバメ
 お前らのせいで宿もないし、傘もさすから雨が降るんだよ!!

…と言いがかりをつけるテスト(ぉ。

 ついでに、師匠宅でもうちょっと飲みました。
P1020331_edited-1.jpg
 これ香りと味のギャップが…。飲める、飲めるんだけど違和感の方がなんとも。
 んー、また購入して送って下さい>師匠(えー?

と言うことで1日目終了。
シネマクレール石関
12月23-29日 15:45 エコール(1日1回)

んー、この時期になっても気にしてたら見に行くかも…
DAY1 12:00頃
 まりーな亭にて2人とも佐田岬定食(\3,500)を注文。まぁ何というか昼から豪勢にいっちゃいました。最初のじゃこ天・じゃこコロッケ(←写真取り忘れ)から始まって、刺身・さざえ・エビで締め。刺身が後から出てきた以外は十分満足。量も十分でした。
P1020291_edited-1.jpgP1020292_edited-1.jpgP1020294_edited-1.jpg

DAY1 13:00頃
 佐田岬灯台に向かって出発。灯台に向かう途中でとうとう雨が…。
 県道255号は特別狭いと言うほどでもなく普通に走れます。途中、一部区間は農免道に案内されますので素直に従った方が良いかもね。寄り道は三崎漁師物語り。ここでの飲食は高いと思っていたけど、土産を買うのも高いぞ。まぁ買ったけどさ…

 寄り道はほどほどにして灯台を目指す。程なく県道255号の終点に到着。灯台の駐車場は現在封鎖されており、県道に路駐するか200円払って木造廃屋の弾磨き鍛造所跡地前に駐車するようになります(管理者らしきおじいさんが案内してくれます)。
 そこからは遊歩道で灯台まで。まぁ雨が降っていたけどせっかくここまで来たんだしって感じです。
 ほぼ中間ポイントのキャンプ場(発電施設と司令部跡らしい)を越えて椿山へ。豊予要塞の遺跡としてわかりやすい探照灯施設(ようはサーチライト)跡があります。右の写真の巨大な壕に探照灯を入れていたみたい。要塞時代は椿山を1周する遊歩道にレールがあり、探照灯を移動させてたそうな。
P1020303_edited-1.jpgP1020304_edited-1.jpg


佐田岬灯台
P1020306_edited-1.jpgP1020310_edited-1.jpg
 ようやく四国最西端部に到着。いやー雨が… 風が…

灯台直下のトーチカ跡
P1020315_edited-1.jpg
 ここにも要塞の遺跡がありました。

 養殖場から大島方面にも行けるみたいなのですが、養殖場入り口が閉鎖されていたため行けませんでした(まぁ波も高かったしね…)。

 で、適当にうろうろして駐車場まで戻りました。ここで管理人のおじいさんに要塞のことを聞いてみると、どうも親か祖父かが軍の御用商人だったらしい。「今度来たら案内してあげるよ」と言われましたが、いつになる事やら(^^;
 まぁ、来るにしても今度は要塞について下調べしてからだろうなぁ。
DAY1 06:00
 岡山市内某所出発。天気は曇りといったところ。途中で給油と朝食を査収し児島ICへ。

 07:00頃、児島IC到着。ETC車載器にカードを挿入しゲートをビビりながら通過。つーかかなりゲートに近づかないと反応してくれない気がするのですが。ゲート通過最高速チャレンジなんて出来そうもないや。
 高速は順調そのもの。途中、いよ西条ICで一度入り直し伊予ICへ。ETCカード2枚使用で楽々通勤割50%引きでした。いやー安いね。

 そして夕やけこやけライン(R378)を快走。道路もよく整備されていて交通量も少ない海岸線の道路、途中所々日が差しましたが快晴だったらもっと気持ちいいドライブだったでしょうねぇ…。途中の寄り道は道の駅ふたみと長浜大橋。
 道の駅ふたみは、9:00過ぎ到着でちょうど店が開いているところでした。砂浜が整備されていて夕焼けを見るなら良い場所かな。

長浜大橋
DSC_3453_edited-1.jpgDSC_3459_edited-1.jpg
 長浜大橋はR378をちょっと外れて商店街を抜けたところにあった。橋の東側が少し広くなっているのでそこに路駐(^^; 何枚か写真を撮って長浜大橋を渡ってR378に再度合流しました。橋の西側は狭くて路駐スペースはほとんど無いんですが何台か路駐は居ましたねぇ。
 後は、やっぱり橋が跳ね上がってる状態を撮りたかったかなぁ。

メロディーライン
P1020283_edited-1.jpg
 そしてR378から佐田岬メロディーラインへ接続。天気はどんより気味です。なんだか順調すぎて予定より1時間以上速いペースで進んでいます。
 寄り道は道の駅伊方きらら館、隣接して伊方原子力発電所ビジターズハウスもあります。駐車場について車から降りたら、風は強いし曇ってるしでメチャ寒い。外の売店で揚げたてのじゃこ天を1枚査収した後は逃げるようにきらら館内へ。
 1F物販をちょっと見て屋上展望台へ。つーかここも寒い。適当に写真を撮ってさっさと館内へ避難。下に下りたら室内展望室もあった orz
展望台から伊方原発を望む
P1020280_edited-1.jpg

 昼までかなり時間があるので、伊方原子力発電所ビジターズハウスも見学。子供向けアトラクション少々、後は伊方原子力発電所に関する資料の展示。時間つぶしと思っていたけど結構良かった。ただこの日は団体客が多いとのことでハイビジョン立体映像の3Dシアター映像は見れなかった。残念。
ビジターズハウスにはらたいら氏の色紙が…
P1020285_edited-1.jpg


せと風の丘パーク
DSC_3482_edited-1.jpg
 もう一つの寄り道、せと風の丘パーク。R197からは4~5kmほど外れます(案内看板有り)。11基の風車を一望でき、周りの展望もいい…のですが、やっぱり晴れたときに来たかったですね。
風車は結構でかい
DSC_3485_edited-1.jpg
 この日は何故かパーク駐車場の上に整備されている展望台への道が解放されてました。通常は入れないと思いますけどね。

 と寄り道しつつ三崎港付近に到着するとちょうど12:00頃。予定どおりまりーな亭にて昼食です。
 どうも天気予報を見ると明日は雨みたいなので、今日もF20-R乗ってきました。
 市内北側にある広域農道まで直進しその後東へ。適当に進んだところで南に方向転換し、市内北側を大きく1周するコース。大体20kmぐらいだろうか。

 このコースだと広域農道のアップダウンが結構良い運動になる感じ。でも、まぁヒルクライムはやりたくねぇな(笑

 後、ダイエット効果はジョギングの方が高いだろうね。明日からはまたジョギングに戻ろう。
おいら宇宙の探鉱夫 おいら宇宙の探鉱夫
フォースマン・ランチフィールド、 他 (2006/11/22)
ジーダス

この商品の詳細を見る
おいら宇宙の探鉱夫 おいら宇宙の探鉱夫
フォースマン・ランチフィールド、 他 (2006/11/22)
ジーダス

この商品の詳細を見る

 情報元はこちら。つーか、今日発売日かよ!全くのノーチェック、もはや余分の出費は… orz
F20-Rに30分ほど乗ってきました。
距離的にはいつものジョギングコース+αな感じで約15km。

とりあえず気がついたこと
・下り+53×11T+全力は慣れないと怖いかも
・ブレーキがきかねー(泣
・変速機は偉大、足への負荷が一定になるのはすごい楽
・上半身に分散されてはいるけど、やっぱ尻への負担が(^^;
・夜走るにはEL400だと不安だなぁ…
・スピードがわからないと面白くないー
まぁこんなところか。

 ブレーキは軽く流してる程度なら問題ないと思いますが、最高速チャレンジなんてのをやってる場合にはちょっと不安かも。ある程度走って、初期調整後にもう一度考えよう。
 サドルについてはなー、コンフォート系にするのもなんだし、トラライ純正のサドルよりははるかにマシなのでもう少し様子見。

 うーん、まだ雪は降ってないので晴れていたら木曜日に蒜山高原自転車道でも行ってみるかなぁ。
 四国旅行前日に取り付けました。
 電源の確保については、レーダーとiPodの電源も一緒に整理したいと思い、ヒューズ電源取り用の2連ソケットをグローブボックス内に設置し、その+コードを分岐させることにしました。

P1020277.jpgP1020278.jpg

 助手席側ヒューズボックスからの施工方法等はを伊達なページですさんのRX-8に純正外の機器を付けちゃおう!コーナーを参考に実施。使用した工具はソケットレンチと圧着ペンチの2つ。
 電源を取っているのは上から3番目の20A。2連ソケットの配線はグローブボックス裏からヒューズボックスへ配線してるので上手く隠れてる状態です。

 接続がすんだところで、キーを回し2連ソケット経由のレーダーとETCに電源供給されることを確認して今回の作業完了。(ETCは翌日キチンと使用できたので満足)

 後はダッシュボード上に出ているコードの取り回しですが、下記のどちらでいくか考え中。
 1)助手席側からダッシュボード上に配線止具を使用し整理
 2)ダッシュボード上の配線距離が短いセンターコンソール経由運転席側からの立ち上げ

 昼間に時間ができたらどっちかで作業しよう。
 買っちゃった、買っちゃった、F20-R買っちゃったぁ。現在、部屋で絶賛展示中(←バカ
F20-R

 11日(土)のCYCLE MODEで色々試乗してみたのですが、結局はF20-Rに一目惚れだったわけで(^^;
 翌日には地元の自転車店にて現物を再チェック、RX-8への積み込みも問題ないことを確認しました(←この時点で物欲MAX)
 で、購入に向けてゴニョゴニョ相談していたのですが、メーカー在庫がボルドーレッド1台しかないという。さらに今回を逃すと入荷が来年3月になるとのこと。しょうがないので「今回のがとれなかったら発注は無し」の条件で注文だけしておくこととした(←物欲に対する最後の無駄な努力)のですが、翌月曜日に自転車店から連絡があり、無事オーダーが通ったとのことでした。
 結局、自転車購入を思い立ってから、わずかの期間で車種選定・発注まで終わってしまった…。カギ等購入に諸経費込みで支払額が5桁台で収まりませんでした(うわーい

 金曜日に受け取って、自転車店→某所まで約3kmほど乗ってみましたが、とにかく速い。トラライでは味わえない速さを手に入れた…。それにしても、市内では車道走行は慣れないと危ないなぁ(^^; まあ頑張るか…

DSC_3494_edited-1.jpg

 さて、F20-Rですが2007年モデル(のハズ)です。
 07年パンフレットでは「KHS」のロゴは白の縁取りなのですがちょっと違う。コレのせいで「うわー06年モデルかー?」とちょっと凹んだのはナイショ。

TIAGRA

 ハンドルはブルホーン。試乗の時にとにかく扱いやすかったのがコイツ。STIと相まって変速が楽しいですよー。ついでに07年モデルからはNewTIAGRA搭載でオプティカル・ギア・ディスプレイによって変速機の状態が一目瞭然…なのですが、私のポジションからは確認できません(えー もう少しバーを立てれば良いんでしょうが、それだとポジション的に変かなぁと。この辺はもうちょっと考えよう。

 まぁ、旅行行ったり雨が降ったりで本格的に走ってないのでその他の感想はまた今度ってことで。
 ついでに、80kg制限については自分自身が最大限努力をする方向で(;´Д`)
 四国旅行1日目、無事終了し松山某所でゆっくりしています。

 とりあえず灯台散策あたりから雨脚が強くなり写真を撮るには厳しい状況となってしまいました。それと雨の中の運転だったため結構疲れました。
 その分、今日は昼夜の食事だけで10kオーバーの豪遊(^^; この辺は帰ってからまたまとめます。

 明日は、石鎚山ですが天気予報は雨のまま…。どうするかなぁ…
17日朝
フェリー使用案
宇高フェリーの場合、5m未満サークルkクーポン使用 2,700円

高松西→伊予(高速)
 通常 3,750円 152.0km

ETCカード2枚使用し通勤割り×2
 高松西からはいよ西条が100km未満最長距離かな?
 ・ETC1 1,300円(通勤) 93.3km 高松西→いよ西条
 ・ETC2  850円(通勤) 58.7km いよ西条→伊予
 (ETC2がダメだった場合は合計3,000円也)

通勤割りの時間によっては下記の案も
 ・ETC1 1,000円(通勤) 71.1km 高松西→土居
 ・ETC2 1,150円(通勤) 80.9km 土居→伊予
 (ETC2がダメだった場合は合計3,300円也)

ここまで最安なら、2,700+1,300+850=4,850円


瀬戸中央自動車道使用案
児島→坂出 3,354円(ETC5.5%割適用)

坂出→伊予(高速)
 通常 3,500円 139.9km

ETCカード2枚使用し通勤割り×2
 坂出からもいよ西条が100km未満最長距離かな?
 ・ETC1 1,150円(通勤) 82.1km 坂出→いよ西条
 ・ETC2  850円(通勤) 58.7km いよ西条→伊予
 (ETC2がダメだった場合は合計2,850円也)

ここまで最安なら、3,354円+1,150円+850円=5,354円
フェリーとの差額は504円かぁ。安くなったなぁ>瀬戸大橋。


17日夕(17:00~20:00で入口通過)
 650円(通勤) 42.0km 大洲→松山


…こうやって計算するとETC割引ってホントにお得だなw

 セブンドリーム・ドットコムのキャンペーン品が到着しました。
 しゃべりもせず表示ディスプレイも無いタイプですが、タダなので文句は無いw

 週末までには取り付けたいが、今は電源取り出し用フューズが無い… orz
 最悪、配線の取り回しは後回しで使用するかもしれないなぁ。
 W-ZERO3を購入してから給油のたびにデータ入力しておいたので、バックアップもかねて紹介しておきます。

 1月~4月2日まではほとんど街乗りオンリーで6~7km/Lなんてのは当たり前と言った状況。それ以降は県南~県北の往復が多くなっているため距離が出ています。メーカーの言う10-15モード燃費9.4km/Lを上回っていることもあります。…まぁ、それでも悪い方だとは思いますけどね(^^;

RX-8 Type-S
DateOdoTripGaskm/L
2006/1/224547-52.8-
2006/1/62493038354.27.07
2006/1/82539046053.478.6
2006/2/225781391566.98
2006/2/192613535454.36.52
2006/3/112654541056.37.28
2006/4/326877332516.51
2006/4/627397520549.63
2006/4/132789049353.59.21
2006/4/15284175275210.13
2006/4/232893551854.959.43
2006/5/22945351854.89.45
2006/5/529732279309.3
2006/5/13302875555410.28
2006/5/283079350657.028.87
2006/6/1031301508559.24
2006/6/203180850753.59.48
2006/7/832341533579.35
2006/7/303282148053.78.94
2006/8/113338856756.5110.03
2006/8/203383344555.018.09
2006/9/234348515618.44
2006/9/293482948158.688.2
2006/10/283542859958.7810.19
2006/11/11359415134910.47
 以前のエントリーで手首・足首用の1kgウェイト購入を報告していますが、ぶっちゃけダイエット目的では必要なかったりする(^^;

 なんか、このまま押入れの片隅に突っ込むのもなんなので、久々に本日のジョグはウェイト計4kgを装着して実施。
 結果から言うと時間は多少かかったが現在の9kmコースを問題なく完走。前回2kmで悲鳴をあげていた足腰は結構鍛えられているみたいです。

 うーん、「ウェイト付で完走」という当初の目的を達成してしまったなぁ。毎日ウェイト付きで走るのはダルいんだよなぁ、さてどうするか…。
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 + 
     〈_} )   |                        
        /    ! +    。     +    +     * 
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||

現在謎の気分高揚中。

 .. .: ∬ ::::: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . |||.: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
  ストン   /:彡ミ゛ヽ;>ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
    ||| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

まぁ、ぶっちゃけこのAAを使いたかっただけなんですけどね。
何をしたかはお察し下さい。
 とりあえず行って来ました。
 7:00岡山出発。2号~43号~有料トンネル使って11:00前に現地到着。6号館の駐車場は既に長蛇の列なのでミズノビル付近にある臨時駐車場へ。入場の際に試乗申請してPASSをもらって早速入場。
 会場内は、まぁ普通の混みよう。夏冬の某所程ではなくInteropぐらいと考えてください。(誰もわかりません

 最近までほとんど自転車に興味の無かった自分なので、会場内の展示は殆ど流し見。ただELLTEのローラー+PCで仮想コースタイムアタックしていたのですが、これは見てて面白かった。場所があればほしいと思ったw

で、試乗ですが
・DAHON
 SPEED P8とHammer Head7.0を試乗。SPEED P8はぶっちゃけBW D7と変わんねー(そんなこと無いんでしょうが)と思ったり。それよりもHammer Head7.0、コレは良く走る。あとブルホーンハンドルにブレーキ一体のシフトレバーも初体験だったのですがコレも乗りやすい。いや、コレはまずい…。
 後はCADANZAは展示のみでした。6mmアーレンキーを使って折りたたみをする使用ですね。あとやっぱりRX-8に乗せるには大きい感じです。

・GIANT
 MR4FとESCAPE R3を試乗。試乗が予約制だったのでその時間に来れば確実に乗れるって点では良かったですがブースに自転車が無いということもあったりした。
 MR4Fは24インチだけあってよく走る。リアサスで力が逃げるなんてこともほとんど無いように思う。トリガーシフトもグリップより好感触。R3はサイズが380mmだったので少し小さかった。ただ久々に普通のサイズ?に乗ると楽だなぁと思うことも多々あった。

・KHS
 F20-Rに試乗。こいつもブルホーンでブレーキ一体のシフトレバー。ソフトテールは申し訳程度って感じで動いてる。20インチだけどこいつも良く走る。いや、良いなぁ…
 ついでに80kgの件をブースにいた人に聞いてみたら、「痩せましょうね」と返された(;´Д`) やっぱりか、やっぱり80kg制限なのか(泣

・SPECIALIZED
 GLOBEを試乗。R3よりはサイズが合ってたので良かったかな。まぁぶっちゃけこの時点で普通のサイズは興味なくなってたw

・Loro
 Airnimalの24インチ折り畳みがあったので試乗。折りたたみサイズや24インチってことでメチャ良い感じなんですがお値段がちょっと…、うーん。

 といったところでした。ま、前売り1000円で各社乗り放題ってことを考えれば良いイベントだったかなぁ。試乗コースが激混みでしたが(^^;


ついでに、夕方Takchin氏と日本橋で合流してマジスパに行って来ました。
P1020271.jpg


食ったのはスペシャルシーフードカレー極楽ライス大。
P1020274.jpgP1020273.jpg
辛いことは辛いけどまぁ大丈夫だ。

takchin氏はポーク角煮の天空
P1020272.jpg
さすがに辛そうだ…


 シーフードはカニ・エビが食いにくかったのと味がマイルドすぎて辛さが薄れていた感じ。今度はポーク角煮の涅槃ぐらいを食べようかと思います。
 私以外は興味のないイベント思われるので一人でインテックス大阪まで行ってきます。多分車で…
 どうも日曜日は同会場で「Nintendo World 2006 wii 体験会」なんてイベントが同時開催されるみたいなので、土曜日のみ見学かなぁ。
 試乗の狙いとしては、KHS F20R系、GIANT MR4系、DAHON SPEEDあたりかね。購入検討品の乗り比べが目的なので高級品にまでは手が出ないだろうな。絞っていっても試乗できるかどうかわからないし。

 まぁ今回の試乗で購入対象車を決めたいところなのですが、色々各車を調べていくうちに一部車種(F20R)の説明書には

「この自転車は成人80kg(合計重量・荷重含む)程度を想定しています。想定(荷重)体重以上の方が使用した場合、各部の消耗・劣化が激しくなります。」

 なんて書かれているらしい… (;´Д`)
 えーと、あと15~20kgは痩せろと? 厳しすぎる。
 頼んでおいたETCカードが到着。頼んで4営業日で来るとはJCB見直したよ。もう一つのカード会社はJCBの1日前に頼んでるけどまだ来ない、駄目すぎ。

 ETC本体はセブンドリーム・ドットコムの\0キャンペーン頼んでますが、こっちもまだ来ないねぇ…。
 できれば四国旅行の前に来て欲しいところだが、ETCスレによると1ヶ月程度待ってる人が多いみたい。期待薄かな?
 ようやっと90Kgきりました。なんか停滞期が終わったみたいで、またぐんぐんと減り始めています。うれしい限り。

ついでに歩数計報告
・11/7 仕事お休み寝てました(ぉ
・11/8 仕事中つけ忘れ。夜のジョギングで9300歩
・11/9 また仕事中つけ忘れ。ジョギングで8800歩
 まぁ仕事中は4000歩前後にしかならないのがわかってるのでいいんですけどね。
1日目の追加
 長浜大橋はもちろん通りましょう。ただ跳ね上げは日曜日の13時からの週1回なのでそこは残念。
 昼食は「まりーな亭」が良いかなぁ。ここで少々お金を払ってでも岬アジ・岬サバを堪能しちゃいましょう。
 ということで灯台見学後は松山市まで戻りたいと思います。宿泊はビジネスホテル系かな。

 松山市内でやりたいこと
 ・夕食は師匠が空いてれば一緒に食べに行きたい
 ・須之内オーディオでAccuphase電源ケーブル購入(えー
 ・道後温泉本館(確かNaoaki.氏は今年もう行ってたような…

2日目
 石鎚スカイラインへ出発。松山市内からは下記の2案
 ・案の1 R33→県道212→R494→県道12石鎚スカイライン
 ・案の2 R11→R494→県道12石鎚スカイライン
 R494は酷道らしいねぇ…道幅は少々余裕がありそうな1~1.5車線だそうな。

 スカイラインの後…いや、どーするのよ? もしかして瓶ヶ森線(林道)? とりあえず舗装はされているらしいけど酷道には変わりないだろうなぁ。

 とりあえず案(もしかしたら瓶ヶ森線の場所を勘違いしている可能性有り)
 ・瓶ヶ森線完走→R194新寒風山トンネル伊予方面へ→高速で高松 うどんでも食って帰るかコース
 ・瓶ヶ森線完走→R194→県道17号→R439→R32大歩危小歩危経由高松 何時間かかるかわからないコース
 ・瓶ヶ森線ちょっと体験→県道40→R194新寒風山トンネルから伊予方面へ→高速で高松 日和ったコース

昼飯とかその辺は適当にって感じでしょうか。
予定日である17日
 06:00 岡山市内出発
 06:59 四国フェリー宇野港発(往復5,000円?)
 08:00 高松着
 08:15 高松西IC~
 10:15 伊予IC到着
 そこからR378夕やけこやけライン~瞽女ヶ峠バイパス~R197佐田岬メロディラインと走って三崎港へ。約80kmの行程となり2.5時間程度と思われる。
 と言うことで13:00頃三崎港周辺で昼飯予定。「三崎漁師物語り」とかあるけど、Webで調べる限りお値段は高い部類だね。

 14:00 三崎港出発
 県道256号で終点まで。約14kmの行程で30分程度か?1~1.5車線道路なので対向車が来たら厳しいかと。

 14:30~16:30 灯台まで歩けるようなら2時間はみておこう

 あと参考資料として
  http://www.sadamisaki.jp/misaki/main.html
  この辺に泊まるなら1泊2食で6k~10kってところだね。



もちろん、昼間に岬アジ・岬サバを食ってもう満足ってことなら松山方面まで戻り師匠宅強襲プランも有りかな(えー
DAY2 12:30
DSC_3339_edited-1.jpg
白山スーパー林道 馬狩料金ゲート到着

DSC_3346_edited-1.jpgDSC_3358_edited-1.jpg
 馬狩料金ゲート付近の紅葉はまだまだ(10/15付近)といった感じでした。とにかく三方岩岳駐車場までは登りが延々と続きます。観光バスや遅い車が前にいたら素直にあきらめましょう(ぉ
 さて、どこで休憩するのか決めてなかった我々は、蓮如茶屋通過後、三方岩岳駐車場で休もうかと思っていたのですが駐車場満杯。

DSC_3362_edited-1.jpg
 仕方が無いのでトンネル抜けたところにあるとがの木台駐車場で休憩(というか写真撮影)しました。実際にはここも満車状態で少し待ちましたけどね…

DSC_3396_edited-1.jpgDSC_3399_edited-1.jpg
 なんか上の方に展望だがあるとのこと。結構な数の方々が登っていってるので、特に気に留めることも無くその流れについていったのですが…
 時間は20分と書いてあったのですが、それは休憩なしで淡々と登ったらって話。道も悪いし、展望台までは結構厳しい道のりでした。

DSC_3368_edited-1.jpgDSC_3377_edited-1.jpg
ま、苦労した分ぐらいの景色は見せてくれましたが

DSC_3381_edited-1.jpg
 三方岩岳駐車場付近はいまだ渋滞中…

DSC_3390_edited-1.jpgDSC_3391_edited-1.jpg
そして来た道を延々と下る…

DSC_3404_edited-1.jpg
 ということで展望台まで登ると結構疲れました。ついでにとがの木台駐車場には自動販売機がありません。別の場所で飲み物を用意しておいた方がいいでしょうね。
 まぁ、展望台まであがらずにこの駐車場から白山方面に向かっての景色も良いですし、紅葉を撮影するだけなら駐車場で事足りると思われます。

DSC_3427_edited-1.jpgDSC_3431_edited-1.jpg
そしてここからは下りー。どんどん下るぜー。

DSC_3433_edited-1.jpg
途中ふくべの大滝がありましたがここの駐車場も結構込んでます。

DSC_3441_edited-1.jpg
この橋を越えると、もうすぐ料金所です。


 ということで、全長33.3kmの白山スーパー林道走破でした。基本的に片側1車線は確保されており、すれ違いで問題になることはありません。あと1週間後だったら道中もっと紅葉が進んでいたでしょうねぇ。


 その後の行程。
 小松へ抜けてそのまま高速で岡山に帰る。以上w

DSC_3444_edited-1.jpg
帰り道で立ち寄ったそば屋。まぁまぁだったかな…


さて、次は佐田岬で岬サバ?

 3連休中と本日の結果
 3~5日、3日間で20,000歩。結構はずしてる時間が多かったため、歩数が伸びなかった。
 本日は、雨後でコンディションが悪いので走らず。ただ雨だったため徒歩通勤となり、歩数は8,000歩。

 それにしても、ホントに仕事中は動かねぇな…
DAY2 7:00頃
DSC_3230_edited-1.jpgDSC_3234_edited-1.jpg
 7:00前に和倉温泉街を出発。能登立山シーサイドライン(R160)をひたすら南下。この日もいい天気で、海岸線を快適に疾走。
 そのまま高岡市に突入し、能越自動車道~東海北陸自動車道 白川郷ICまで休憩なし。9:00前には道の駅に到着してしまいました。現地は白川八幡宮どぶろく祭り開催中とのこと。

DAY2 9:00頃
DSC_3236_edited-1.jpgDSC_3237_edited-1.jpg
 車をせせらぎ公園駐車場に移動させ、荻町合掌造り集落を散策開始です。
 さて、この後の文章ですがところどころ意味不明な言葉が出てきます。わからない人は軽くスルーしてください。

DSC_3242_edited-1.jpgDSC_3244_edited-1.jpgDSC_3248_edited-1.jpgDSC_3254_edited-1.jpg
 せせらぎ公園からであい橋を渡り、適当に集落内を適当に散策・撮影。荻町案内所~長瀬家~神田家~和田家あたりをうろうろしつつ荻町城跡展望台へ。

DSC_3256_edited-1.jpg
 展望台への坂道の途中。あれ?どこかで見たことのある小屋ですね…。女の子が2人ぐらい住んでいそうな感じがしましたが気のせいのようです。

DSC_3257_edited-1.jpgDSC_3258_edited-1.jpgDSC_3265_edited-1.jpg
展望台到着。なんかいろいろ置いてました。あれ?どっかの神社の高台にあるような祠もありますね(ぉ

DSC_3270_edited-1.jpgDSC_3273_edited-1.jpg
 展望台からの風景。集落が一望できる絶好のポイントかと。
 それにしても、ここがダム建設で沈むなんて許せないですね(そんな事実はありません) あれ?「岡山に帰れ」って誰かが言ったような気がしますね(ぉ

DSC_3303_edited-1.jpg
 展望台から集落に戻る。集落内は祭りの最中です。

DSC_3308_edited-1.jpgDSC_3309_edited-1.jpgDSC_3314_edited-1.jpg
 白川八幡宮も祭りの会場です。誰かが五凶爆闘とかなんとか叫びそうですね(ぉ
 警備本部に大石さんの姿はありませんでした。

 というところで11:00頃までに、大体集落を一回りといったところでした。せせらぎ公園駐車場に戻ると駐車場入口で入場待ち渋滞が発生してました。先に集落見学しておいて良かったです…

11:30過ぎ
DSC_3323_edited-1.jpgDSC_3333_edited-1.jpg
 御母衣ダム到着。MIBOROダムサイドパークがちょうど真正面にあるのでそこに駐車して撮影。ついでに電力館もあって御母衣ダムに関する様々な資料が展示されてます。 冬の間は閉館するみたいですので気をつけてください。

 さて、御母衣ダムから白川郷方面へ戻り、最終目的の白山スーパー林道に向かいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。