日々の散財記録が中心の日記(多分)

2007/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2007/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にバカやってます(^^;

 ONKYO TX-SA605が何故か自宅にあったりします。まぁPS3のSACDとCDのアップコンバートはどのようなものかの実験でもあります(実験とかいう支出金額じゃねぇけどな)
 まぁ結果によってはDVP-S9000ESを引退させようかなーと思いつつ実験開始です。

接続は
映像 PS3->D端子->TV
音声 PS3->HDMI->TX-SA605->PreOUT->SM-SX1
音声出力はPCM176.4kHz、タイプ1で視聴(SACD、CD)

比較
CD アキュDP-55->SM-SX1
SACD S9000ES->RCA AUX in->TX-SA605->PreOUT->SM-SX1

ソースは
CD
1.AUDIOPHILE/VICTOR FELDMAN(SECRET OF THE ANDES)
2.Kids Return/久石譲(MEET AGAIN)
3.DARIUS外伝(VISIONNERZ-幻視人-)
SACD
1.transformations/村治佳織
2.夢路/Suara
といったところです。

とりあえず、ちょい聴きの状況ではPS3のSACD・CDは微妙…
土日でもう少し聞き込んで感想を書こうかと思います。
スポンサーサイト

キタ

1年ぶりに「ヤツ」がキタ。

体重減らしても、クスリをやめたらやっぱ再発するらしい。
ということでまたザイロリックのお世話になるかもしれない。

今はまだ小康状態…、しかしいつもどおりなら明日あたりに激痛の予感。どうなるオレ?
 相変わらず攻めきれない日本にイライラ。
 結局PK戦、いつもの川口確変キター!!で勝利。なんだかなぁ…
秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
水橋研二、近藤好美 他 (2007/07/19)
コミックス・ウェーブ・フィルム

この商品の詳細を見る

 さっくりとAmazonから到着です。
 基本的には第3話がヘビーローテーションです(笑

 ではネタも来たし、少し実験。

hrd200 rd-z1 ps3-normal ps3-x2
クリックで拡大

左から
・HRD200 1125i固定 D端子
・RD-Z1 D3出力 HDMI
・PS3 D3出力 アプコン設定ノーマル HDMI
・PS3 D3出力 アプコン設定x2 HDMI

撮影は三脚使って動かないように注意したつもりなんだけど、動いてますねぇ…(^^;

……あー、モニターがFullHDではないから、なんか微妙だな。
今回はソースが悪かったかも。結論は保留。

それにしても、この実験続けるならHDMI切替機が必要だわ。
Z1とPS3でつなぎ直すのがめんどくさいや。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070718AT1D170B517072007.html

 通常画質のBS1/BS2をHDにしてBS-hiを廃止って事らしい。まぁBS2とBS-hiの番組が結構被ってることが多いのでチャンネルが一つぐらい減って受信料が安くなるなら万々歳だが、それはないだろうな。
 しかしBS-15の帯域どう分けるのかね。それぞれ22スロットずつかな?データ放送もあるだろうから映像の転送レートが下がる可能性もあるのかな?それはイヤなんだけどな。

 で、色々資料見てたら2007年9月30日にアナログハイビジョン(BS-9)終了予定だったんやね。アナログハイビジョン自体は昔HITACHIのHDプロジェクションTVでMUSE放送見たのが最後かなぁ。
 BSデジタル前だから7年も前の話か…。あの頃が一番AVに金かけてたような気がするな(笑
 日曜日に「魔法少女凛」とあべにゅうぷろじぇくと「A LA MODE」をNis.氏に叩き売り、ちょっと懐が暖かくなったのでPS3の中古を物色。

 狙いは20GB・29,800円ぐらいで…と思ったが、やっぱ地元ではこんな値段では売ってないし、そもそも20GBの在庫が無ぇよ。しょうがないので60GBも視野に入れて39,800あたりで…と思っても大体46,800~55,800(新品含む)円といったところで、ちと躊躇。
 最後に期待できねぇ地元ゲオ寄ってみたら60GB中古44,800円で近辺最安価格。まぁ納得できる範囲なのでそのまま購入です。

 で、家に帰って早速設置作業に入ったのですが、今回のブツ、どうやら新古品っぽい。説明書のビニールが切られてた以外は手付かず。さらに購入日が070713となっていたりで…なんか訳あり品かと疑ってしまうな。

 とりあえず邪魔になったPS2を退けてそこにPS3を設置。接続は暫定として映像:AVマルチでD端子ケーブル、音声:TOSデジタルケーブルで対応。初期設定も迷うことなく、ネットワークも無線LANで問題なく接続。速攻でシステムアップデート実施し設置完了。

 と言うことで現在は1080iな画質で「まいにちいっしょ」を楽しんでいます(ぉ

○今後の予定
・電源ケーブルは変えてみるかなー
・TOSケーブルをモンスターあたりに変えてみるかなー
・S9000ESとのSACD比較(アナログOUT)
・HDMIでの接続
・DVDアプコン画質、PS/PS2アプコン画質チェック

○今回の引退機器
・PS2
 日曜日はお疲れ様でした。>関係者
 一番紹介したかった店が閉まっていたのは予想外でしたし、周りの店も満席でどうしようかと思いましたが、まぁ何とかなってよかったです。
 それにしても、PC98系○○ゲーの話題が出たときの皆さんの語りの熱さはいったい何だったのか。何というか話題について行けずボク、オイテキボリクラッテマシタヨ? やはりこの辺の知識は皆様の足元にも及びませんなぁ(遠い目

 後は久々にカラオケ行ったりで満足な半日でした。
 ちと全面的に考え直しまして、県北方面集合ってことでお願いします。宿は用意(1.5k円)できます。駐車場は近場で1泊500円(19:00~8:00)が妥当な感じでしょうか。

 師匠の移動時間を考えると、19:00頃に県北方面来てもらえればいいかなー。台風接近中ですが、まぁ大丈夫でしょう…。

 それでは、よろしくお願いします。
 師匠が神戸を出るのが16:30頃とのこと。そうなると岡山に着くのは19~20時頃、さらに師匠は車で岡山入りなのは確定で翌日昼頃までには島に向けて帰る予定(^^; 色々考えても、やっぱり岡山の拠点が無くなったのは痛いなぁ。

 ということで飲み会ではなく「ファミレス等で集まってダベる」でもいいかなーと考えてます。車で参加できるし途中参加・離脱しやすいし、顔見せって事でも対応できそうだし。

今のところ参加予定者は
・私
・師匠
・けんたろう氏
・Fuziken氏
・Naoaki.氏
・Nis氏(来るの?)
・takchin氏(Nis氏参加なら?)
・綾瀬氏(結局どうなの?)

 ということでご意見くださいな。よろ~。
マリア様がみてるフレームオブマインド (コバルト文庫 こ 7-54) マリア様がみてるフレームオブマインド (コバルト文庫 こ 7-54)
今野 緒雪 (2007/06)
集英社

この商品の詳細を見る

 えー短編集でした。テンション低いのはほとんど本編に絡まないからです。薔薇関係が絡まない話はあまり興味がないのですが、いつの間にか登場人物が本編に絡む可能性もあるので一応読まないといけないんだよなぁ。

 ついでに今回は圧倒的に乃梨子分が足りない。これもテンションの下がった要因の一つだったり。

 短編10編は可もなく不可もなく。
 内藤姉妹の優遇ぶりは一体どういう事かと。
 不器用姫の救いようの無さはどういう事かと。

 などと少しツッコミ入れながら1時間ちょいで読了。
 悪くは無いんですが、本編を一段落してから発売しても良かったんじゃないかなぁ。「あなたを探しに」ではほぼ決着はついてるけど、まだ完全に終わってない。できれば本編でスッキリしてから読みたかったかな。
連射王 上 (1) 連射王 上 (1)
川上 稔 (2007/01)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

連射王 (下) 連射王 (下)
川上 稔 (2007/01)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


 購入はしてるけどまだ読んでない「終わクロ」シリーズの川上稔作品。

 物事に対して本気になれない少年が、とある事をきっかけに本気で物事に打ち込んでいく。その中で幼馴染との関係とか周囲との関係とかをちりばめて展開していくストーリー…何だけどこれだけ書くと平凡に思えるよな。

 ただ、私にとってこの作品の肝は、主人公が本気で打ち込むのがSTGであること。そしてそのハマっていく様が、在りし日の思い出・共感・ノスタルジー等を非常に強く感じさせてくれてこと。
 今20代後半から30代前半、なおかつACT・STGがゲーセンのメインであった時代に「現役」だった人(今現在も現役・引退組は関係なく)には読んでもらいたい作品だなぁ。


 私にとっての竹さんは誰だったか-
 私は誰かの竹さんになれていただろうか-
 私は当時高村と同じぐらい「本気」だったか-


 ……まぁこんなこと思わなくてもいいですけどねw



ついでの話
 既に20年前(歳が…(^^;)ハイテクセガ岡大店・表町店・キャロット・TAITO・NASA・スターダスト等々で遊んだり補導されたりした日々(ぉ、当時最強と勝手に思っていたCANNOTの方々のプレイを必死にオプションしてた日々、コミュニケーションノートに書き込んでた日々。今は連絡つかない人も多いよなぁ…
 ここのところ週末は何とか天気が回復している感じです。と言うことで今週もドライブ決定。前回のリベンジで美作北2号にしようかと思いましたが、本日は美作北線です。

 入り口は津山市阿波支所からr118を1kmほど北に行ったところ。ただ今回は阿波小学校少し過ぎたところを左に入り「尾所の桜」脇を通り、林道に接続しました。

美作北線
 ここからは延々1車線の舗装道路。ところどころ離合可能場所あり。
美作北線美作北線
 途中ちょっとした休憩場所あり。地図で見ると大ヶ山スキー場付近かな?見晴らしがいいのはここぐらいか。
 ここから少し進むと大ヶ山スカイ愛ランド方面に行く道との分岐あり。急ぐ必要もなかったので大ヶ山方面に行ってみる。
大ヶ山大ヶ山
 とりあえず山頂付近までは林道より少し道幅が広くなっており結構楽だったのですが、上右画像の休憩所?より向こうは、さすがに新車では通りたくない状態のためここで引き返し。もう少し行けばアマチュア無線小屋だったんだけどなぁ。で林道へ戻る途中、なんと3台も対向車がきた。もしかしてここって人気あるの?

 分岐まで戻って林道をひたすら進む。1車線区間が延々続くのは相変わらず。そしてr338といったん合流します。
k336合流ポイント

 実は最初道を間違えて黒木ダムまで行ってしまった…
黒木ダム黒木ダム黒木ダム
 とりあえず写真だけは撮って来た道を戻る。
 さっきの合流ポイントから北に1kmぐらいか。

再び美作北線
 
 越畑方面へ、再び美作北線です。ここは最初だけ2車線。そのうちすぐに今までどおり1車線となります。途中越畑キャンプ場がありましたが閉鎖されてたような?
美作北線 越畑出口
 キャンプ場を過ぎるとすぐに越畑側終点となります。美作北線としてはここで終わりなのかな。
 とりあえず出口を左へ。そのまま緑資源幹線林道 粟倉・木屋原線 鏡野・奥津区間を目指します。
迷いやすい?緑資源幹線林道 粟倉・木屋原線 鏡野・奥津区間
 林道出口から少し進むと上左画像の表示看板があり、馬鹿正直に右に進んでも良いけど狭いだけ。もうちょっとだけ2車線道路を進んで、普通に緑資源幹線林道に入りましょう。

 さて、ここから奥津までは超快適2車線道路。路面にはブラックマークが多々あり、皆さんの遊び場と化しているようです(^^;
 まぁ私もタイヤは鳴らしませんでしたがそれなりなスピードで走ってしまいましたが(ぉ いやー、この区間だけなら往復しても良いね。

 そういえば、今日は林道区間は対向車0でした(笑)

ねここいぬこ
お疲れ様でした
三者三様
 武装じゃなくて服着せるならフレッシュのほうがいいな。
 ということで首を入れ替えれば武装状態<->普段着状態が楽に変更可能になったうちの神姫たち。

 しかし神姫用の服が増えるたびに、ひん剥かれたコンパクトドールが増えていく…。
 既に様々な場所でさらしてますし、大山・蒜山ドライブで写真も出してますので今更な報告ですが、車変わりました。RX-8のローンも終わったところだったしタイミングも良かった(いや悪かった)ようです。

 RX-8をたたき売り、購入したのはMAZDASPEED AXELA。購入前から現在までの車関係の事は別ブログに書いてたりします。現在はようやく走行距離2000kmを超え、そろそろ4500~5000回転あたりを解放ってところ。


 とりあえず後追い金としては二桁万円程度と思っておいてください(^^; 月々が楽々の3年間ってところです(えー?
 まぁなんだ…

 「君は借金を背負ってないと生きていけないんだね」

 的なことを、ほとんどの人から言われるのはどういう事だと思ってしまう今日この頃です。
 前回蒜山自転車道を走った後、車への積み方が悪かったのか帰ってチェックしたら前輪ブレーキがホイールに常時当たる状況になっていた。
 ワイヤー調節ネジではどうしようもなく、ブレーキアーチを開いた状態でようやく自走可能という危ない状態だったので速攻修理に出しました。

 結局ワイヤー調整で直ったらしいのですが、折りたたみ時にワイヤー等は結構気をつけてるにも関わらずこの状態になってしまったことに軽く鬱。
単純に積んだ状態でr45を少し遊んだのが悪かったか?ラゲッジで少し暴れたんだろうなぁ。車で運ぶ際の積み方をしっかりしよう…。

 今回は出費がなかったのがせめてもの救いでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。