日々の散財記録が中心の日記(多分)

2007/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 詳しく書いていくと長くなるし、自分自身がダレてきたので端折っていきます。

DAY2
4:50頃 起床
DSC_4858.jpg

 とりあえず日の出、朝焼けの宗谷岬は撮影。
DSC_4865.jpg DSC_4863.jpg DSC_4868.jpg
DSC_4870.jpg DSC_4877.jpg DSC_4882.jpg
日の出の時には少し観光客がいましたねぇ…

 最北の宿で朝食後、宗谷丘陵を走行。かなり爽快です。ここまで来たなら是非走るべき道。
DSC_4890.jpg DSC_4894.jpg

その後R238に戻り網走方面へ。
途中の寄り道
クッチャロ湖
 とりあえず最北の湖らしい。でかすぎて逆になんの感想も出ないのは昨日のパンケ沼と同じだったりする。桟橋があったのでおねてぃな雰囲気で(嘘
DSC_4905.jpg DSC_4911.jpg
DSC_4912.jpg DSC_4914.jpg

北見神威岬
 先客がいたけど、観光客って訳ではなかった。基本的には灯台があるだけ。岬の全貌は北見神威岬公園からの方がいい感じらしい。
DSC_4916.jpg
近くからだと灯台だけ

・道の駅 おうむ
 ちょっとした休憩

・道の駅 愛ランド湧別
 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)が定休日。と言うことでこの日は定休日でした。整備されてる遊歩道なんかは行けるみたいだったのでサロマ湖方面散策。サロマ湖はやっぱり大きすぎて(ry
DSC_4936.jpg

・道の駅 サロマ湖
 お土産購入及びホタテ浜焼きを喰らう。3つで400円、ウマー。
DSC_4940.jpg

ワッカ原生花園
 レンタルサイクルで竜宮街道を走ったりした。

DSC_4949.jpg DSC_4945.jpg
海とつなぐ湖口

DSC_4946.jpg
この道を自転車でひた走る。風が強かったので苦労しました。

DSC_4948.jpg
右がサロマ湖、左がオホーツク。わかりにくいけどね。


15:30頃 網走到着
 一度ホテルにチェックインし、夕焼けに間に合うかどうか微妙な時間だったが知床五湖に向けて改めて出発。約100kmの道のり、途中のオシンコシンの滝とかの観光ポイントをすべてキャンセルし、なんとか間に合っちゃいました(えー?
DSC_4965.jpg DSC_4974.jpg
こっちは一湖

DSC_4978.jpg DSC_4989.jpg
こっちは二湖の風景

DSC_4991.jpgDSC_4993.jpgDSC_5005.jpg
いやー満足満足。結局日が沈みきるまで五湖にいました。

 その後、網走まで戻りちょっと遅い夕食。酒菜亭 喜八だったかな。(間違ってるかも…) まぁこの日も贅沢に逝っちゃいました。

 3日目に続くー。
スポンサーサイト
Nice boat!(挨拶)

 ワンランク上のアニメ専門チャンネルAT-X、地上波がすべて放送禁止にしたこの最終話をきっちり放送です。毎月1,500円払ってる甲斐がありますねぇw

 と言うことできっちり祭りに参加しながら視聴したのですが…
 いやー、ゴメン。こりゃー地上波で放送しようとするほうが悪いや(^^;

 予想の斜め上すぎた。実況覗きながらの視聴でしたが、うん、まぁ、ある意味伝説になるTVアニメだったね。あっはっはっ。
 日本海沿い、オロロンライン北上。途中で廃線鉄道の橋を見かける。
DSC_4757.jpg
 橋まで草を掻き分ければ行けるかなーと約1名突貫しましたがあえなく撤退。
 そんな寄り道をしつつ、さらに北上しR40へ。

12:30頃 名山台展望台に到着
 天気は相変わらず微妙です。
 さて、この展望台ですが周りの木が邪魔すぎて原野が見渡せないという何ともズッコケな展望台です。一応パンケ沼、利尻富士は確認できるのでまだマシなんでしょうが…。そんな展望台と言うことが知れ渡っているのか、それとも時期が悪いのか、私たちがいた時間での訪問者は0でした。それならそれで気兼ねなく記念撮影するけど(ぉ
DSC_4761.jpg DSC_4762.jpg DSC_4766.jpg


13:00頃 サロベツ国立公園パンケ沼園地
 名山台からちょっと西に、パンケ沼方面に移動するとサロベツ国立公園パンケ沼園地があります。園地手前で砂利道がありますが、ほとんど問題ありません。ここは2~3組の観光客が居ました。
 湖畔に展望デッキがあるのですが、そこからの眺めは「でけぇ沼」としか言いようがない(^^;
 後は遠くに利尻富士・オトンルイ風力発電所の風車が確認でき、近くは原野が広がってます。原野には遊歩道が設置されており園地周辺を散策可能。と言うことでここでも記念撮影はするよ(ぉ
DSC_4773.jpg DSC_4775.jpg

DSC_4786.jpg DSC_4788.jpg DSC_4790.jpg


13:30頃 オトンルイ風力発電所風車前
 園地からオトンルイ風力発電所風車前へ移動。撮影場所はこの辺。この地点から南に28基の風車が並んでいます。結構圧巻。実際には道道106号沿いから見た方が並んでる雰囲気出るかなと思います。記念撮影は続く。
DSC_4791.jpg DSC_4794.jpg
風が強いので両面テープが欠かせません


 そして、道道106号を一路北へ。左に利尻富士を見ながら原野を超高速で駆け抜ける…と覆面のご厄介になるそうです。気をつけましょう。
DSC_4797.jpg DSC_4799.jpg
 途中で北緯45度通過。このモニュメント以外周りには何もありません。私たち以外は誰も立ち寄らなかったです。
 さらにモニュメントのプレートが盗まれでもしたのか、手書きの紙?を貼ってました。

14:30頃 ノシャップ岬
 道道106号をさらに進みノシャップ岬へ。天気は相変わらず微妙。夕焼けが美しいとのことですが今日は望めそうもない感じでした。
 岬には寒流水族館や売店・食堂もあり。ついでに日本で2番目に高い灯台もあったりする。ここで少々遅い昼食を食べる。3人ともウニ丼、写真を撮るのも忘れ貪る。
 後は丘の上に自衛隊レーダーサイト。いやー燃えるというかなんというか(笑
DSC_4804.jpg DSC_4802.jpg DSC_4803.jpg

 岬を出発して、レーダーサイトがもうちょっと寄って撮れるところを探そうとしていた時に野生生物に遭遇。こっちの見ることはあっても、全く逃げずお食事してました。
DSC_4809.jpg
こっち見んな!って感じかもね


その後は宗谷湾沿いに宗谷岬を目指す。

16:30頃 間宮林蔵渡樺出港の地
 宗谷岬まで後ちょっとのところにあります。えーと、やっぱり誰も居ません(笑 はいはい、記念撮影記念撮影。
DSC_4813.jpg DSC_4815.jpg DSC_4817.jpg
…てか、少し晴れてきました(喜


そして宗谷岬
 本日の最終目的地。とりあえず最北の給油所で給油(笑 最北の宿にチェックインして、ゆったりと日本最北端の地の碑へ。
DSC_4818.jpg DSC_4820.jpg DSC_4822.jpg

 やぁ、宗谷岬方面は晴れでしたよ。でもこの付近は風速5m/S 気温15℃。長袖1枚では寒かったです。日本最北端の地の碑前はまだまだ観光客がゾロゾロといった状態。夕焼けを撮るのは、丘の上にある旧海軍望楼の上となりました。俺たち以外は誰も居なかった(笑
DSC_4831.jpg
望楼の上から碑の前を見ると観光客イパーイ

DSC_4841.jpg DSC_4844.jpg
DSC_4848.jpg DSC_4849.jpg
いい感じの夕焼けでした。


撮影終わって宿に戻って夕食。たこしゃぶが超美味かった。
P1020531.jpg P1020534.jpg


これにて1日目終了です。2日目に続く…
 えー、レポートの途中ですが臨時ニュースです。
 以前より酷使のため調子の悪かったPLEXTOR PX-716UFですが、本日昇天いたしました。ドライブのみ抜き出して認識させようとしても駄目でした。つーか2年9ヶ月で逝くなよ… orz
 今回の北海道走行動画のバックアップが最優先事項だったため、下調べもせず新しいドライブを購入しました。

 今回はDVR-UN18GLV。以前ND-3500で痛い目あったのにAD-7173Aに戻ってしまったなぁ。パイオニアでもよかったかな?

 今のところ手持ちで大量ストックのある太陽誘電8倍メディアで問題はおきてなさそうなので、まぁ満足。
 ただ、DVD-R再生に一番弱かったS9000ESが既に引退状態なので、現状我が家にR問題が発生しそうな機械はないんですけどね。
 ということで北海道へ行ってきました。
 個人的にはネタもあり、感動もありと十分満足な旅行でした。
 それでは、何回かに分けてレポートをあげていきます。

DAY0 移動日
 15日夕方に岡山出発、山陽ICから一路新潟へ。
 途中、色々SAによりながら山陽~中国~名神~北陸道と順調に走行。ただ北陸道は地震の影響で結構ガタガタでした。そんなこんなで翌日AM3:00過ぎに新潟入り。食事したり、休憩したりがあったのに800kmを約9時間、あれー?予定ではもう少しかかるはずなんだけどぉ

 まぁ、フェリー出航まで時間があるので、マンガ喫茶で4時間ほど休憩。しっかり熟睡してしまいました。

 AM8:00過ぎ、マックで朝食後、コンビニで食料調達です。フェリーは約18時間の航海、一等客室には湯沸しポットがあるのでインスタント系で昼食、夕食分を確保します。
 というのもフェリー内の売店が時間限定でしか開いてなく、しかも品揃えが微妙。食堂も微妙に高額。この辺は経費節約すべきでしょう。後、フェリーの一等客室にはタオル、石鹸、浴衣等が用意されてますが、歯ブラシ・バスタオルがないので持込必須かな。あぁそれに暇つぶしも必要です(^^;

 AM10:30、新潟港出航、一路小樽へ。
DSC_4656.jpg
乗りこむフェリーはこいつ

DSC_4660.jpg DSC_4666.jpg DSC_4669.jpg
フォワードサロン、リアデッキ、一等客室からの眺め。

 さて、一等客室(洋室4人)ですが、以前利用した船はテレビは地上波しか受信してなかったが、今回はBSデジタルの再送信をしていたので、番組内容は別として暇つぶしアイテムが増えたことは歓迎。
 2段ベッドX2にプラスで窓際にちょっとスペースがあり、室内は結構快適と思います。
 逆に今回予約しなくてよかったと思ったのが洋室ツインのほう、通路側に部屋が配置されてるので外がぜんぜん見えません。予約する場合は気をつけましょう。


DAY1
4:30 小樽到着
 本海側を北上し、宗谷岬を目指します。
DSC_4681.jpgDSC_4684.jpg
えぇ、そりゃもう、海岸線沿いを延々と…
 この日の日本海側は曇り気味。ちょっと微妙なオロロンライン走行です。まぁ、スピードはごにょごにょな感じだったのですが。

8:00頃 道の駅おびら鰊番屋到着
DSC_4691.jpgDSC_4694.jpg
朝食に鮭いくら丼、初日からリミッター解除(笑

 ついでに旧花田家鰊番屋も見学。
DSC_4747.jpg
全体
DSC_4711.jpgDSC_4716.jpgDSC_4724.jpg
DSC_4730.jpgDSC_4740.jpgDSC_4742.jpg
内部をいくつか。詳細はリンク先で(ぉ
DSC_4744.jpg
個人的にお気に入りはこのポスターだったりします。

さて見学後は再びオロロンラインを北へ。

10:30頃 道の駅☆ロマン街道しょさんべつ到着
DSC_4750.jpg DSC_4754.jpg DSC_4756.jpg

 とりあえず休憩ってことで立ち寄り。眺めはいいのですが曇り気味な天候のためやっぱ微妙。そんなこんなでレポートは続きます。
 北海道最終日の20日は午前中雨にたたられましたが、午後の小樽観光は何とか持ち直しました。
 これからフェりーで本州に帰ります。
 旅は続いています。フェリーで小樽へ。そして日本海沿いに稚内へ。宗谷で1泊。
 次の日、オホーツク沿いに網走、知床へ。
 ということで、まだまだ続く。詳細は帰ってから書きます。
↓おまけ
omake.jpg
フェリーにて

omake02.jpg
利尻富士

omake03.jpg
ノシャップ岬(笑
omake04.jpg
野生動物もいた


 無事だったら、また明日ー。
新潟某所


 現在、新潟市内某所に潜伏中。本日朝の新潟-小樽便にて北海道に向かいます。
 さすがに船の上では更新はできないと思われるので、次の速報は17日午前中かな? とにかく、北海道上陸後は宗谷岬に向けてひた走ります。
SuaraのライヴBlu-ray/DVDの発売日が決定

 気になっていたソフト、発売日が決定したらしい。
 しかし、SuaraはアルバムをSACDで出したり映像はBlu-rayで出したりと、いつも一歩先をいってる感じ。

 125分/1920×1080i/リニアPCM(96KHz/24bit)/STEREO、ついでにリニアPCM(48KHz/16bit)5.1chサラウンドも収録(オレには関係ないけどな)。これで4,000円以下って買うだろ、常考。
 他の方々もHDソースの映像出すときはこの辺の価格でお願いしたいなぁ(笑

 ということでAmazon予約しようと思ったら、まだ受け付けてなかった… orz
セイバーセイバー
f-facef-face可動少女ヴィータ

 気になったものを撮影…って3ブースだけかい(^^;
 というかメカ物が少なかったですねぇ…

 まぁ会場内はゆったりと回れたので良しとしましょうか。
 今年になって初めて人間ドックを体験したわけですが、その結果が届きまして…

 流行りのメタボリックな診断結果や尿酸値は想定の範囲内でしたが、胆嚢結石などという変な結果もついてきました。種類まではわかりませんが22mmとか書いてましてちょっと驚き。去年エコー検査の時には引っかかりもしなかったのになぁ…

 とりあえず自覚症状はないので経過観察なのかな?
 それとも早めにUCDAかESWLなのかな?
 また相談にのってください(^^; >島国の偉い人



 さて、涼しくなってきたし、そろそろ減量運動を再開だねぇ(笑
前回の王大人「死亡確認」に対抗するために

「な なにーーっ 生きていたのか ○○!!」

と言うようなAAを探していたのですが見つからずぉ
以下普通に交換作業の報告です。




 ROWAに注文していたiPodバッテリーが届いたので交換作業を実施しました。

 http://www.rowa.co.jp/cabinet/form.cgi?no=1877
 買ったのは↑コレ。
 本体の厚みが異なるのに30GB・60GB両対応と記載してあったり、「純正バッテリーと同じものではありません」との注意書きもあったり、調べてみたら純正よりは容量が少ない等といかにも格安サードパーティ製なバッテリー。普通なら純正比容量アップのバッテリーを選ぶべきなんでしょうが、交換することでiPodが復活するかどうかわからなかったので価格の安いバッテリーを選択しました。(価格差が2倍以上なので…)

 で、届いた交換用バッテリーは、60GB 5Gen iPod純正のバッテリーより薄いタイプで明らかに30GBの合わせたサイズでした。まぁ使えればokなので作業開始です。

 交換作業については
 http://www.ipodhowtovideo.com/video/videobattreplacement.html
 ↑この辺で手順を確認すれば、ほとんど問題なし。ただ付属の専用工具がないと苦労するかもしれません。予備バッテリーに手を出すときは工具付きのを買った方がいいでしょう。

 で、交換後電源投入。
 結果のみを言えばあっさりと復活しました。なんというか、オチが無くてごめんなさい(^^;
購入完了

 ホビコン神戸でF-FACE販売の4点確保できました。
 帰ったらヘッドを作成しよう…
ちとtakchin氏の家に潜伏しております。

今日は日本橋を少し巡回してきました。
明日は神戸に寄って帰ります。 
「でか ネコアルク」

 ホビコン神戸の最終チェックしてたら、会場にて数量限定なしで通販受注するそうで。…あかん、これは注文せざるを得ないw
 まさに想定外の出費だ(^^;
セガ、「セガラリー」の最新作が3プラットフォームで発売

 かつて、俺の睡眠時間を極限まで削ってくれたセガラリー1&2。
 2006という怪作を挟んで、最新作が来年1月発売予定。
 海外サイトでは結構情報が出てましたが、ようやく日本販売が正式にアナウンスされました。
 とりあえず1&2の操作感覚に近いのなら間違いなく購入。2006に近いなら速攻さようならw

 Xbox360で体験版が配信されることを期待しておこう。
タッチパネルと無線LAN機能搭載の「iPod touch」など新モデル(Internet Watch)

 やっぱ旧型が壊れたのは「買え!」という神様のお導きなのか?(笑

 iPod touchがメチャ面白そう。うわー、ヤバイなー。9月末かー。
 あー、Appleのサイト行ったらポチッとクリックしそうで怖いー。
 こな☆すたから「重要なお知らせ/「武装神姫 ハウリン・マオチャオ リペイントVer」ご注文に関する件」等というメールが届く。
 「今回は送料500円とってごめんなさい」なメールで、おやまぁ律儀なこって、と思いながら読んでいたら、「買えなかった人へのフォローとして受注生産やるよー」って内容まであって、ちょっとびっくり。結構早い段階で決定してきたなぁ。

 まぁ、今後限定バージョンは受注生産にしてくれれば皆が幸せになるので、こな☆すたには、これからも頑張ってもらいたいところです。
 相変わらず俺クオリティ発動中のmarです。こんにちは。

 先日「自分の鞄へのゲ○吐き事件」により携帯電話・PHSが水没故障するなか、水没したくせに元気に動いていたiPodがお亡くなりになりました。 orz

 昨日、充電状態が心許ないのでPCに接続したところ、iTuneで認識はするけど中身が見えないという状態に。
 この時はUSBデバイスとして認識していたので、中身のMusicフォルダを別の場所に移して「復元」を実行することで事なきを得ました。

 で真夜中、Musicフォルダ内のm4a・mp3ファイルをもう一度iTune経由で転送が終わり、やれやれと思ったら全然充電できてないことに気付く。
 その後リセットとか色々試したが状況変わらず、今朝になってPCに接続してもLow BATTERY表示のみでデバイスとしても認識しやがらねぇ状態に…

        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

 20GB超の音楽データ返せよぅ… orz


 一応、ROWAへ交換用バッテリー発注したけど復活はどうだろうなぁ。
 復活しなかったら… 噂されてる次世代型か?(えー
 あー、あっちのブログは放置気味だなぁ(笑

 MSアクセラを購入して3ヶ月、走行距離5000Kmを突破したのでディーラーの無料点検に行ってきました。エンジンオイル交換は無料サービス、エレメント交換のみ有料となり合計費用は2000円程度でした。

 車自体は、普段も特に調子の悪いところはなく、点検結果も良好。北海道へも不安材料なく行けそうだなー。


 といったところで終わればいいのに、タイヤローテさせるの忘れてたー! 自分でするのは面倒だから点検のときにさせようと思ってたのに orz


 後は燃費とか
・5回目 Trip 525km Gas 48.0L 10.94km/L
・6回目 Trip 279km Gas 25.75L 10.83km/L
・7回目 Trip 531km Gas 43.01L 12.35km/L
・8回目 Trip 538km Gas 47.3L 11.37km/L
・9回目 Trip 490km Gas 47.0L 10.43km/L
 街乗りが多いときでも10km/Lを割りません。2.3L Turboエンジンで考えれば十分満足な数字です。当初からのAve.も11.16km/Lだったりします。

 まぁ、あまり燃費に関してうるさく言うべき車種ではありませんけどね(^^;
やあ (´・ω・`)
ようこそ、ドールハウスへ。
このエントリーはバトンじゃないから、まずは落ち着いて欲しい。

グッスマ あずさ


うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このエントリーを作ったんだ。

じゃあ、画像を見ていこうか。

グッスマ あずさグッスマ あずさ
グッスマ あずさグッスマ あずさ

 im@sの三浦あずさバースデー記念企画「運命の瞬間」。約1ヶ月遅れでようやく届きました。1/6ということでどうやって飾るか迷うほどデカイ。ついでに箱もでかかったよ。
 まぁ、さすがに送料含めて5桁出費しただけのクオリティはありました。満足、満足。
 しかし、撮影用のライトがほしいなぁ…


後おまけ
グッスマ あずさ
 やぁ、さすがに唯一の90台ですね(何が?
足のチラリ具合もいい感じですね。
 9日のホビコン神戸、一応Fuziken氏と行くことは決定。問題は現地到着時間をどうするかってところです。アウタスキンが買えなかったら悲しいので早めには行こうと思う。
 それ以外に神姫関係でおもしろい物があればチェックかな。

 あと、ホビコン後はどうしましょう?>Fuzikenさん
 日本橋? 三ノ宮?
さぁ9月になりました。どんどん予定を決めていきましょう。
フェリーの予約は終わりました。
乗船時間の1時間前までにフェリー乗り場で手続きすればOK。
師匠は復路に航空機利用となるので、復路の小樽-舞鶴フェリーは2人で予約です。

師匠には岡山まで公共交通機関を利用して来てもらったり、北海道最終日余分に1泊だったりと苦労をおかけしますがよろしくお願いします。

あと、決まってることは北海道1日目のコースと最北の宿の宿泊ぐらいですね。その他はまだまだ変更可能だけど…
結局
http://reffi.blog2.fc2.com/blog-entry-473.html
この辺で決めたルートでいいのかな?かな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。