日々の散財記録が中心の日記(多分)

2010/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
torne(トルネ)(CECH-ZD1J)torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
(2010/03/18)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

 BDレコを2台持っているのにtorneに手を出しました。
 ちょうど東京出張の日に池袋BICをのぞいてみたら普通に売っていたのでさっくりお持ち帰りです。

 本体そのものはすごく小さい。大きさ的には以前購入したUSB接続の地デジチューナーDY-UD200と同じぐらい。

 PS3本体とUSBで接続、本体にアンテナ線接続で準備完了
 付属ディスクで本体のシステムのアップデート、その後torneソフトウェアをインストールでだいたい10分ぐらいで完了しました。torne初回起動時は初期設定でチャンネル設定とかありますが、基本的には「はい」を選んでおけば問題ないでしょう。

 とりあえず触ってみた印象としては「EPG&UI爆速」
 普段慣れているBW700とX90からすると笑えるぐらいに快適です。ジャンル検索等各種動作も普通に速いのでストレスが全然溜まりません。

 録画に関してはシングルチューナーなので予約実行中に他番組の視聴は不可。BD再生とゲームは可能。

 地デジ視聴中にブラウザ表示も可能。ただリンク先を別ウィンドウで開くパターン「target="_blank"」なリンクは開けませんでした。

 録画番組のPSPへの転送は30分番組で1Mbpsでの書き出しで約15分かかりました。解像度は480*270、30分ものが約250MBのファイルとなります。解像度そのものがPSPの画面解像度に近い(480*272)ので、かなりシャープな映像でした。
 SonyのBDレコーダーX90もPSPへのお出かけ転送機能があります。うちの設定は映像756kbpsで転送用ファイルを作成するようにしており、解像度は320*240、30分もので約200MBのファイルになります。これをPSPで観ると結構ボケた映像となり、そういう意味ではtorneからの書き出しはPSPとの相性がかなり良いと思われます。
 ただ、X90のお出かけ転送はBS・CS・外部入力映像録画のものまで全て対象となっているのに加え、転送用ファイルを録画時に同時に作成しており、30分番組の転送は2分程度で終了しますので、PSPで手軽に動画を持ち出す的な要素としてはレコーダーの方に軍配が上がるかな。

 ということでファーストインプレッションでした。
 まだ地デジ録画環境がない人で2万ぐらい出費してもいい(torne+外付けHDD)人で見て消し上等な方にはお勧めします。
 逆に地デジのみなのでCATV契約な人や地デジ局が少ない地域の人はあまり面白くないおもちゃになるかもしれません。

<どうでもいい戯れ言>
 今まで画面キャプチャーをPV4でやっていたのですが、Windows7環境にしてPV4が宝の持ち腐れになっちゃったんですよねぇ。替わりになるいいキャプチャーボードってないかしら?
スポンサーサイト
20100322_029.jpg
今回一緒に絡んでくれた娘さんたち

 土日と仕事でしたが、今日は何とか休めたので大阪で開催されたI・Doll Westに行ってきました。
 車のナビが故障しているため、今回は公共交通機関を利用。新幹線+御堂筋線で乗り換えはたった1回でした。

 なぜか会場で関東在住けものやさんと合流するというイベントもあったりw
 先週のドルパから2週連続関西遠征、お疲れ様です。

 今回の買い物は神姫用服2着。後は適当にぶらぶらと会場内を見て回ったりといった感じ。
 規模としては地方民からすれば十分なジャンルが集まってると思います。
 まぁドルパとかドルショと比べたら小さいのかもしれませんが。

 午後からは1000円/hのコレクションブースで撮影。
 無料のフリースペースも設置されていたので、こっちの有料スペースは少し余っている感じでした。

 後は写真貼り付けのやっつけ仕事。

20100322_034.jpg 20100322_033.jpg
並べてみるとRISAの顔がすごく小さく感じてしまう。

20100322_032.jpg
DD澪、この角度でもうちょっと引いて撮ればよかった…

20100322_031.jpg
個人的に大満足のツーショットその1

20100322_030.jpg
その2


 ということで絡んでくれた皆様、どうもありがとうございましたー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。